No Such Blog or Diary

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 59 | 60 | 61 || Next»

ひたち海浜公園へ

何やら緑のコキアが見られるらしいので6年ぶりに行ってみた.

とりあえずコキアだらけ.緑でもっふもふ.


ついでに,ひまわりも.

何やら夜にライトアップがあるらしいけれど夜まで待機するのも面倒なのでさっさと帰ってきた.

閑話休題.

雁坂トンネルの料金が想像より高かった.500円もしないだろうとか思ってたら 730円だった…… 長いトンネルだし仕方ないのだろうか.あんまり使われてなさそうな感じだけどここはいつ無料になるのだろうか.

ご来光+朝飯

ということで,吉田口の横の成就岳に鳥居があったよなと思ってそこでご来光を拝む.いつもより人が少ないと思うのは時期のせいなのか最近の天気のせいなのか.

そして例により朝飯.ご来光雲海とカップラーメン.

今日は全然寒くもないし人も少ないし天気も良いし,良いタイイングだった気がする.まあ,寒さ対策に持っていった服4枚分が無駄だったけど.

閑話休題.

下りがキツイ.足に負担なく下るにはどうしたら良いのだろうか.クッション性の良い靴を使えば良いのだろうか.

そして靴擦れ対策に靴ずれブロックを更にテーピングで補強とかしてやるとかかとが全然靴ずれしない.親指はテーピングだけだったけどこちらも OK で.小指だけ失敗したのが痛いけど……

そういえば,今日富士山にも行ったので,今週で日本三大パワースポットを制覇した気分.

なお,今年も下りにプリンスルートを使ったのだけど,去年と同様に霧の中だったので宝永山をちゃんと見られなかった.とても残念.暑くないとはいえ10m先が見えない状態で下り続けるのもツライ.

分杭峠へ

日本三大パワースポットのひとつが分杭峠だそうなので,帰りついでに R152 に行ってみた.

分杭峠では残念ながら雨だったので車の中から眺めるのみ.峠付近は駐車禁止でシャトルに乗れと書いてあったりしてなにげに観光客は多そう? 早朝なのに自分含めて3台の車が峠にいたりしたし.

とりあえずあとは富士山に行けば日本三大パワースポット全制覇.

んで,R152 に行ったついでに何となく久々に見たいなぁと思っていた安康露頭をば(分杭峠の前に寄ったのだけど).天気の良い時に来たい気分.


後は雨が振ってきたので寄り道せずにお帰りで.北川露頭も晴れてれば見たかった.

温見峠へ

今日は温見峠を目指して能登半島を南下.

とりあえず,輪島の西の海岸沿いを進む.ゾウゾウ鼻の展望台で日の出頃? 曇っててよくわからない.


そして林道皆月線を通ろうとして失敗.草が元気すぎて通る気が起きない.

このT字路の案内.草のない頃に来れば幸せか?

林道皆月線を諦めて皆月海岸に出た後に,そのまま海岸線沿いに南西へ進んで行き着いた猿山岬燈台の駐車場.ぶっちゃけこの季節は草だらけで駐車場より先に進む気にならない.

少し戻って林道の続きを進んで行って,門前町深見へ下るT字の分岐を下ってるとこらへん.草が邪魔だけどきれいな道で,山口の県道よりまとも.

その後平和に海岸線を進み,たまたま止まった信号の横に世界一長いベンチがあったので寄ってみた.まあ,意味が有るのか無いのか悩ましい.

そしてせっかくの能登半島なので,車でも平気で走れる砂浜「千里浜なぎさドライブウェイ」へ.本当にすぐそこが海で.

砂が締まっているのでバイクも平気で走ってる.でも,緩めのところへはみ出すと嵌まるっぽい.左前のセダンが後輪で穴掘ってて抜け出せないようだった.

砂つながりで,ドライブウェイの近くの先月オープンした「道の駅のと千里浜」に砂のオブジェがあったりもした.突然の大雨のせいで写真撮れなかったけど,それくらいに固まる砂であると.あとはここの売店で売ってた「のとししカレーパン」は美味しかった(出来たてだったからかもしれないけれど).捕獲したイノシシを有効活用しようという「のとしし大作戦」のひとつの展開らしい.

そして能登半島を離れて R157 を北から温見峠へ.峠の前後以外は平和な道.


峠に到着.特に面白いものもない.

峠から下ってきた.ココらへんがある意味で一番酷いところ? ガードレール無しで落ちれる.

そして今日のお風呂:「道の駅うすずみ桜の里・ねお」のうすずみ温泉.温見峠を抜けた先にある便利な立地.

道の駅の名前の末尾の「ねお」が neo かと思ってて何が新しくなったんだろうと疑問だったのだけど,実は地名が「根尾(ねお)」だったことに現地で気付いた.アホだ.

道の駅の先にあった根尾谷断層.かなりの段差.


で,この断層の様子を見られる地震断層観察館・体験館へ行こうと思ってたら…… 今日(月曜)はやってなかった.せっかく来たのに残念.また今度.

そして後は涼しいところを目指してテキトウに東に移動.途中,岐阜 r33 と R418 を経由してみたらどちらも大型車お断りの道で.昼間に通るべき.

能登半島へ

去年は東北を回ったので,今年はまだ行ってない能登半島を回ってみることにした.ここさえ回れば GPS 軌跡で描いた日本地図がほぼそれっぽい形になるので.

ということで,とりあえず珠洲岬へ.日本三大パワースポットのひとつなのだとか.でも時間も遅かったので展望台にも登らず青の洞窟もスルーして去る.




そして今日は輪島で一泊.昨日調べたらホテルルートイン輪島にちょうど空きがあったので予約してた.喫煙部屋しか空いてなかったので心配してたのだけど,特に部屋自体はタバコの臭いもなく平和な感じで良かった.なお,廊下はダメ.

閑話休題.

気づいたらオドメーターが 2の冪を並べた 124816km を超えていた…… 123456km に引き続きまた見逃した.残念過ぎる.

貫山に登る

装備及び体力のチェックに吹上峠から貫山に登ってきた.台風もまだ来てないし.

吹上峠を5:45に出発 → 大平山山頂からキス岩の方へ下ってからキス岩を無視して岩山の西を桔梗を眺めつつ登って四方台に 6:45.

四方台から20分で貫山山頂.

台風が来ているので風がとても強い.涼しくて良いのだけど時々呼吸しにくいのが難点.

で,帰りは茶ヶ床園地迂回路でワープして大平山を回避しつつドリーネ上穴下穴を掠めるルートで帰ってきた.平尾石仏への分岐に突入してあまりの草に引き返したりもしつつ.下の GPS 記録の青いラインが今回ので.

ということで,総歩行距離は 9km.行き 1h20m,帰り 1h00m で,少なくとも行きに 450m は登ってるのでこんなペースでしょう.

閑話休題.

靴擦れ対策してなかったので踵と小指に靴擦れが.折角なのでキズパワーパッドを試してみることにした.

とりあえず,普通の絆創膏より安定感があるのでそれだけでも良い感じ.傷の治りが早いかどうかはまだわからない.

閑話休題.

大平山山頂からまっすぐ四方台に行く道(上のGPS記録の緑のライン)がこの季節だと草だらけで突入したくない気分なので残念.いつも思うのだけど登る季節を間違っている気が……

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 59 | 60 | 61 || Next»
Search
Feeds

Page Top