No Such Blog or Diary

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 65 | 66 | 67 || Next»

大法山林道

たまにはバイクを動かさねばと r414 を走りつつ,いつものように確認してみたら大法山林道の入口が開いてたので通ってみた.

ということで r414 と金国林道と接続する入り口.今までは通行止めだったけど今日は何の看板等もない.なので進入.

で,大法山方面への登山道(遊歩道?)の付け根を通り過ぎるまでは平和な道だったものの,その先に15cmくらいの段差が道を横断していた.バイクなら左から登れるけれど普通の四輪では通行不可能なんじゃなかろうか.

そしてお寺の前のゲートまで無事通過.ここも以前に来たときには封鎖されていた.

なお,途中の道はアスファルトだけど苔が…… 落ち葉が…….坂の途中のカーブでこの状態だったりするので二輪だと気を使う.

少し戻って林道途中から分岐してダムのところへ抜ける道へ.ダムとは別に池が3つあるらしい(2つしか見えなかったような?)

そして r414 へ合流.ここは鎖で封鎖されてて謎空間だなと思っていたのだけど,実は林道へのワープルートであったと.

長いこと謎だった道を通れて満足.

阿蘇で日の出を拝む

気分転換に阿蘇までふらりとお出かけ.今日の重要なお仕事は10時半からなので7時の日の出を見てからでも間に合う.

ということで,6時半にかぶと岩展望所に到着.気温2度.ちょっと水分足りない感じで雲海の厚みがない.

そして日の出.とりあえず満足.平日の早朝なのに車6台くらいの人出だった.

なお,駐車場は工事中.アスファルトを変えるだけなのか何かできるのかは分からない.

そういやスカイライン展望所から大観峰の方へちょっと進んだところにも展望の利くスペースがあるってのに帰りに気づいた.前から入れたかどうかは分からないけれど,今は入れるっぽい.また今度時間のある時にチェック.

久々に阿蘇に行く

天気予報的に雲海に出会えそうな感じだったのでエイヤッと阿蘇へ行ってみた.

朝4時ちょっと前.南小国のファミマ in 霧の中.期待膨らむ.

そして4時半前に阿蘇スカイライン展望所.勝った.

5時半ごろ.明けの明星がフレームに登場.東の空が微妙に赤くなり始める.

6時.露出をあげると雲海がよく見える.そして寒い.

7時前.日の出.だいぶ風が出てきてて雲海が散らされてしまったか?


ということで,日の出ちょっと前から吹いてた風が残念だったけれど久々の阿蘇で雲海に出会えたのでそこそこ満足.

だがしかし,ついでに R57 二重峠トンネルの工事現場でも眺めてみようかと思ったら雲海に邪魔されて全然見えないという罠が.雲が晴れるまで待つのは眠たいからさっさと帰ってきてしまったので工事現場はまた今度(雪でも降った時に?).

閑話休題.

かぶと岩展望所のところは展望の利くところに三脚ずらりだったので諦めた.日の出2時間半以上前から頑張りすぎな方々が多すぎ…… たまたま今日が混んでたのかいつもこんな感じなのか分からんけどもうちょいスペースがほしいかも知れない.展望の利くところを2段とかにするとか.百円入れたらゲートが開くとかいう仕組みでもいい.

奥日田グリーンライン+耳納スカイライン

この前大分 r698 から奥日田グリーンラインに交差したときに,その r698 側に「これより先、大型バスは通行不能」の看板があったのが不思議だったので,日田から大分 r106 に入って奥日田グリーンラインを車で走ってみた.

で,日田から r698 交差の手前までの部分は平和な所で下の写真くらいの道.

とりあえず,この区間で大型バスが通ってきたら対向車が泣く.路肩の主張の激しい植物で道幅縮まってるし,避けられる場所がない.横幅 169.5cm な 5ナンバーでも少なくともボディの片側を細い木の枝に擦らせないと通過できない箇所が数回あった程度に狭い.そもそも集落を抜けてこられるのか問題も.結論として日田の方から大型バスが来れるとは思えない.

なお,紅葉がきれいだったり東屋があったり平成28年に直したところがあったり,軽自動車で来る分にはきっとまだまだ平和な道.


そして r698 との交差の一石峠.ここから通行止めまでは広いので大型バスでも通れるだろう.

そして通行止区間を r698 + r114 で迂回してきた県境の峠.この峠から福岡県側と,大分側の通行止区間までの間は大型バスが平和に通れる.なお,迂回した r114 は険しい.


ということで,県境からの通行止区間が平和なら,謎看板は謎ではないのかも知れない.車両通行止めだったので歩いていけば確認できるかも知れないけれど面倒なのでまた今度.

閑話休題.

奥日田グリーンラインを下って r57 に出たので,r52 を少し北に向かって耳納高原病院から耳納スカイラインを走ってきた.走ろうと思いつつ走ってなかった道だけど,こちらは平和な道だった.

とりあえず,久々の r70 との交差のかんかけ峠のとこ.今日は素通り.

その後少し進んで展望の効いたところ.久留米とかの方が見えていると思う(よくわからず).ついでに夏目漱石の句があった.


そして r798 との交差.ここには石碑があって,それによると耳納スカイラインは自衛隊の作った道路だったそうな.

その後は高良大社へ抜けて耳納スカイライン終了.この道は出会った自動車は2台だったけど,自転車は5人くらいとすれ違いつつ止まってた6人くらいを追い抜いた.自転車屋さんに人気の道なのだろうか? 途中,パトカーが来てて警察が座り込んでる自転車乗りっぽいのと話してたりその先で現場検証してたりというのもあった.通行時には気をつけたほうが良いかも知れない.

三光コスモス園へ

とりあえず日の出.今年は東九州道の南側が会場.日の出を見るにはちょっと手前の山が邪魔.

スマホで自撮りするための固定台完備なコスモス畑.

日の出前後からそこそこの人出.

そして1時間程度ぶらぶらしてお帰りへ.東九州道の北側の会場のほうが段差のある立地になってて面白いような.





閑話休題.

α7III で STF での撮影が捗る.「ピント拡大 + ボディ内手ぶれ補正 + ピーキング」がとても便利.ピント拡大+ピーキングだけなら α7S でも出来たけれど,手ぶれ補正が入ってくれると像が安定して疲れないのでよい.

うきはの辺りをバイクでうろちょろ

飛行機が飛ばなくて残念すぎたので気晴らしにバイクでうろちょろ.この前彼岸花を見に行ったうきはの r106 の先がどうなってるんだろうってのを見に行ってきた.

とりあえず,r440 から R211 に抜ける謎道へ.馬見山登山口がある.2年前に日本山岳遺産に認定されたらしい.ここを登っていけば小石原川ダムの建設現場が覗けるのだろうか.



この道は基本的に広い.台風のあとなのでゴミが酷いけれど.

そして嘉麻峠を超えて南下してうきはの r106 へ突入.ここらはよく知らないけれど伝統的な建物の保存地区らしい.平成24年に選定なので比較的最近の話っぽい.そのせいなのか,この案内板辺りとかはまともな道.

で,大分に突入して r698 が険道.とりあえず,下のは比較的まともな部分の写真.横の川がきれいなのだけど……

とてもひどい部分を通り越した先.奥日田グリーンライン接続のちょっと手前くらい? この辺りは広めでカラフルなゴミさえなければ良い道.

なお,この手前の川沿いは急坂だし0.8車線だし苔で緑のセンターラインだしガードレール無しで5m下の川に落ちれるし,バイクでも対向車来たら泣く.というかバイクだからこそ転けそうで危険.特に逆向きに走ると下りになるので濡れた路面にゴミ+苔で死ぬる.

そして奥日田グリーンラインに接続.西へ向かって r114 の県境付近に出ようと思ってたけれどそちらは通行止め.残念.

そしてr698の方を振り返ると不思議な看板.「これより先、大型バスは通行不能」.とりあえず,奥日田グリーンラインは大型バスが走ってこれる程度の道なのか(走ってないので知らん).

このあとはテキトウにr673+r114へ抜けて,そのまま r673 を北上して R210 に出て帰宅.久々に4時間半ほど連続でバイクを運転したら疲れた.要リハビリ.

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 65 | 66 | 67 || Next»
Search
Feeds

Page Top