No Such Blog or Diary

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 73 | 74 | 75 || Next»

帰国

とりあえずバリからの飛行機が1時間遅れの出発になって残念な気分.1時間の遅延が確定した瞬間に飲みに出かけた周りの連中は強いですね(もう眠い).

そして飛行機の中で日の出頃には目が覚めたので朝焼けを撮影.雲の立体構造やら色やらとても面白いタイミングで撮れて運が良かった(直後にベルト着用サインが点いてしまった).

あとは成田から羽田に移動して福岡に飛んで帰宅.成田から飛んだほうが楽なのだけど,成田→福岡は本数が少なくて変な時間になってしまうのが残念.

閑話休題.

成田の第1ターミナル2階のシャワー(1050円)はキレイで良い感じ.トイレ・シャワー・洗面台に,シャンプー・ボディソープ・バスタオルなどが付いている.手ぶらでササッと行ける便利さと気持ちよく使えるキレイさとで,1050円はリーズナブル.

最終日:暑い中を歩く

午前で会議終了なので,昼を食べたらとりあえず空港に戻ってからちょっと土産物を買うための散歩に出る.

空港までの移動はホテルのタクシーカウンターで安全に手配したタクシーを使用.250K 也.高速道路での戦いが危ない.

で,空港についたら 3階の repacking area でちょっと荷物を整理.ここには更衣室もあるので飛行機に乗り込む前に着替えたりするのに便利.ベンチもたくさんあるので単純な休憩にも使える.

そして地上階に降りて,中央のモニュメントをくぐる通路(その先にタクシーカウンターがあるやつ)の人だかりを眺めつつ,その一本東側の通路(3階の通路の下)で立体駐車場の方(北)へ向かう.

で,横断歩道手前の右側に荷物預かり所があるので,ここでスーツケースを預けて身軽になる.ひとつ24時間50Kなので便利.引取タイミングを伝えてパスポートを渡してお金を払って,引き換えの番号などのついたレシートをもらって手続完了.

そしたらそのまま北へ向かって立体駐車場の方へ.立体駐車場を抜けて突き進むと柵に当たるので,左に曲がって柵沿いに進む.


しばらく進むと柵の切れ目が出てくるので,そこを抜けてさらに北へ.バイク用駐車場っぽいところの横を抜ける.

更にそこから生活感のある住宅街っぽいところの路地に突入してエイヤッと一回右に折れて左に折れてとして突き進む.なかなか普段見る光景と違うので興味深い.あとは現地のスーパーとか覗くと面白いのだけど,今回は体力もないのでパス.なお,細い路地だけどバイクは飛ばしてくるので注意.

そして車の走る道に出たら北上を続けて,リッポー・モール・クタに到着.ここらで土産を物色.ゲーセンもある.



が,微妙なのでさらに2キロ弱北上してクタビーチ近くのマタハリへ.観光地価格だけど土産の種類はたくさんあってよろしい.


土産も買えたのであとは空港へ戻る.折角なのでビーチ沿いの歩道を歩く.とりあえずビーチまで西に移動.ここらは完全に土産物屋街.

そしてすぐにビーチ到着.南国っぽい.




あとはビーチ沿いをずっと南下して,何となく南に進めなさそうなところで東に進路を変えれば空港からの路地の出口につくので,また生活感あふれる路地を通って空港まで移動.荷物を回収後,汗をかいてるので repacking area でお着替えも.

その後はとりあえず3階のお店で夕飯もどき.マンゴージュースがマンゴー100%で美味しい.

そこからセキュリティゲートを抜けてチェックインカウンターエリアの奥の方のプレミアムチェックインカウンターでさっさとチェックイン & 荷物を預ける.そこでラウンジの案内もあったので,免税店エリアの上の階のガルーダラウンジへ.

ぶっちゃけ晩飯はこのラウンジの食べ物だけで良かった気もするくらい.でも外でそこそこ食べたのでとりあえずメロンを中心にフルーツをゲットしつつ作業する.

なお,4階のラウンジは右側がガルーダのラウンジで,左側がその他の会社の共通ラウンジっぽい感じだった.その左側の方のはプライオリティパスでも入れるっぽい.今回はプライオリティパスも持ってきてたので両方のラウンジを試してみたら面白かったかもしれない(作業に集中してたら時間がなくなった).

3日目

早朝であればまだ歩ける気温かもしれない.赤い花のさいている木が面白い.

そして上手く行かないやつが上手く行かないので面白くない.

2日目

とりあえず朝食.美味しい.

そして昼飯のデザート.美味しい.

夕方に最重要タスクが終了したので一安心.だがしかし,別のタスクの方は上手く行かない現象が現れたので美味しくない.

閑話休題.

着替えが心もとないので洗濯セットで洗濯してみたら,ぶっちゃけ湿度高すぎて部屋に干してても全く乾かない.何らかの除湿を促す仕組みが必要.

1日目

とりあえず朝食.ビュッフェでテキトウに選んで食す.辛い.

その後は ATM で現金を手に入れるべく ATM の沢山あるバリコレまで散歩.途中,バス停らしきところに自販機を発見.300ml くらいの水が 5K なので良心的な値段な気がする.ただ,お釣りは出ないし 20K までの札しか使えないっぽい.現金を持っていなかったので未チャレンジ.

バリコレにて ATM を 3つほど巡ってやっと現金獲得.クレジットカードとの相性が悪かったのか時間帯的に札が切れてたのか,よく分からんけど苦労した.空港の両替所で大人しく替えておくのが無難.


そして会議開始.

昼飯もビュッフェで食が進む.

そして晩飯:バリコレのスーパーで売ってたので買ってしまったカップヌードル.作り方が読めないし,開けたらフォーク出てくるし,面白い.


味はやっぱちょっと辛い.

ついでにウェルカムフルーツとして置いてあったスネークスキンフルーツ(サラック?)も食す.蛇皮剥がして薄皮剥がして分解して,中の大きな種の周りの果肉を頂く.


感想:慣れない匂いに若干の抵抗はあるけれど,思いのほか水分があって程よい酸味と甘みで美味しい.ナゾの匂いも味も慣れた食材で例えるのは難しいけれど.

閑話休題.

シャワー浴びてたら電話が鳴り続けてて,なんだろうと思って出てみたら「お前の部屋の火災報知器が鳴ってるけど大丈夫か?」というフロントからの電話だった.シャワーの湯気で反応したっぽい.日本のホテルでよく見る注意書きが本当であることを実感した今日このごろ.

閑話休題.

エアコンの除湿能力低すぎるんじゃなかろうか.室温低いけれど湿度高すぎて死にそう.

南半球に飛ぶ

ということでJALコードシェア便のガルーダで国際会議のあるバリ島へ飛ぶ.成田空港ターミナル1の A でチェックイン.JGC なのでビジネスクラスカウンターでササッとチェックイン & デルタのスカイクラブラウンジでおやつを食べつつちょっと作業.


そしてバリ島到着.なかなか出てこない手荷物を待っている間に横を見たら日本語でなんか書いてある.日本人観光客が多いのだろうか.

荷物をピックアップして ATM と戦って負けた後にタクシーで会場のホテルへ移動.チケット買うカウンターの横で呼びかけられて,幾らかと聞いたら 600K だとか宣うので 300K でどうだと伝えたら「何いってんだオメェそりゃ安すぎんぜ」という返しをされたのでおとなしくカウンターでチケット購入.200K 也.皆さん逞しいっすね.

そして夕食:ホテルの日本食レストランでマグロ丼.米が変に固められてしまっていること以外は特に文句はない.アボガドとマグロの組み合わせは良いと思う.

だがしかし,暑い.死ぬ勢いで暑い.気温は良いけど湿気が死ぬる.

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 73 | 74 | 75 || Next»
Search
Feeds

Page Top