No Such Blog or Diary

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 893 | 894 | 895 || Next»

帰国

無事帰国.入国手続が機械にパスポート置いて顔認識させるだけになってて驚き.認識失敗したときにどうなるのかってのは興味があるところ.

さて,明日も講義だ.休みなんかまぼろしだ.

閑話休題.

家のエアコンがぶっ壊れた.部屋の温度計の履歴を見たら土曜の午前に温度が上がっているので金曜夜から土曜朝のどこかでぶっ壊れて止まったっぽい.連続運転に耐えられなかったのだろうか.

そして修理とかの手続きをしたいところだけど明日は祝日なので明後日以降にしか話が進まないという罠.最悪大学に逃げ込むとして,久々に扇風機のみの生活.熱中症に気をつけねば.

パリによりつつ帰途につく

今日はフランスの建国記念日でお祭り状態.なので,パリが混みそうだから朝イチの電車でさっさと空港に移動.

とりあえず朝4時過ぎ頃のオルレアン駅.駅目の前のホテルが便利.

チェックアウトして4時半に駅構内へ.

何気に朝イチの電車は運賃が安い(6割程度).そして例のごとく刻印機と戦った.ものによってどっち向きに入れると打ってくれるのかが全く分からない.裏表逆に打てたきっぷもあるし.なお,この Intercites は座席指定.そして改札がちゃんと来た(戦いに勝ててなかったら罰金行き).

そして RER に乗り換えて空港少し前で日の出.

7時過ぎに空港ターミナル2の駅に到着.荷物預けられるところ(Bagages Du Monde)が RER 駅の上の方の階(ターミナルにつながる階)にあるのでそこで荷物を預けた.

時間的に特に待機列もなく,カウンターに行って荷物をベルトコンベアに乗っけてパスポート見せて帰りの時間を伝えて電話番号伝えて引き取りのためのレシートを貰って手続き終了.6時間超えで14ユーロ.なお,自分の携帯番号を英語で相手に伝えることのなんと難しいことか.番号を覚えているというより口が音を覚えてる系の記憶なのでそこから番号を認識し直して英語に言い換えて伝えるとか意外と混乱する.紙切れ貰って書き下すのが正解.

で,パリに戻ってルーブル美術館へ.何気に今日は入場料無料になっているのでピラミッド入り口とか8時半前なのに長蛇の列.ここから入るのはよろしくない.

ということで,8時半を待って地下街のカルーゼル入り口へ.なお,エレベーターに乗るところで警備員にバッグを開いて見せるという儀式が待っていた.

リヴォリ通りからだと 99 と書いてあるところが地下街への入り口.ピラミッドより少し西.

なお,リヴォリ通りも閉鎖中.


で,八時半過ぎのカルーゼル入り口.40人弱程度の並び具合.ピラミッド入り口と違って暑くないし人少ないしお得.

とはいえ少し遅れるとこちらも長い列になる.8時半丁度に来る程度がよい(早すぎると開いてないし).

そして9時になったら開館.セキュリティチェックを通ったらドゥノン翼へ直行.4年前くらいに修復されてキレイになったニケを見るのが第一目的.


だいぶ白くキレイな感じで.これが本来の色なのか.見られて満足.

そして近くのモナリザへ移動.移動途中は人が少ないけどモナリザの前には人がたくさん.

次はまたニケを掠めつつミロのビーナスへ.こちらも道中人が少ないけどミロのビーナスの前は記念撮影モード.

そして色々とうろちょろ歩き回ってたら飛行機が飛んでるらしい音が.でもルーブルの真上を長辺方向に飛んでるので短辺の廊下に出ないと見られない.

ということで短辺の廊下に移動して飛行機を眺める.とりあえず分かったのはいろいろな種類が飛んでいたという程度で.地上から見るのが正しかった気がする.

グルっと回って戻ってきたニケ.そろそろどこもかしこも人が溢れて来る感じで.

モナリザも見に行ってみたら朝よりひどく混んでいた.スリ注意.

んで,あとはドラクロワの民衆を導く自由の女神でも見て帰るかと思って心当たりの場所を探すも見つからない.周辺をうろちょろしつつ最終的に見つけたのが下の案内.どうやら別の場所に置いてあるらしい.

ということでシュリー翼の入り口エスカレーターの横の入口からドラクロワ展の会場へ(ここも無料).

そして民衆を導く自由の女神.意外に小さいよねと思いつつ,やっぱり記念撮影スポットで.人が捌けない.

見たいものも見て疲れたので,昼頃に空港への移動を開始.そしたらルーブル美術館の外へ出たところでちょうどリヴォリ通りを馬に乗った兵士が移動中だった.あの馬たちは普段から軍で面倒見ているものなのだろうか?

んで,あとは Les Halles のショッピングセンターをぐるりと見て回ってそのまま RER で空港へ.なお,Les Halles のショッピングセンターに入るところでもバッグの中身を確認する儀式が待っていた.物々しい.

空港に戻ったらバッグを回収.JAL のターミナル 2E から来ると RER の駅に降りるエスカレーターの右側にある下の看板の奥が Bagages Du Monde の場所.

で,あとは疲れてベンチに座り込みつつ飛行機の出発時刻の3時間前にチェックインカウンターが開くのをまち,カウンターが動き始めたらさっさとチェックインして出国手続きとセキュリティ通過をして出発ロビーへ.

出発ロビーを久々に探索してて手巻き寿司があるのを発見.かっぱ巻き6貫で3ユーロってのは空港価格なのか……?


そしてトイレに行こうかと思ったらメインの男性トイレが封鎖されていたというオチが.そんなときは下の階に行くと平和.冷房も下の階のほうが効いてたし.

平和に過ごす

自分の発表も終わっているので平和.質問が出ることはいいことだ.

閑話休題.

オルレアン土産ってどこで買うもんなんだ?

主な仕事を終える

自分の発表を終え,知り合いと議論もした.これで主な仕事終了.

閑話休題.

パケットパック海外オプションを使って 4G通信中.24時間980円で普段のパケットパックの容量を使えるので便利.

なお,海外パケ・ホーダイだと普通に使うと 2980円/日になるのでアホらしい.無制限になってるので重たいものをダウンロードしまくるとかなら意味あるかもしれないけれど…… どうせ普段のパケットパックの容量余ってるし.

飛ぶ

4年ぶりのオルレアンに向けて飛ぶ.

5時前に家を出て朝イチの便で羽田に飛んで10時半頃の JAL便でパリに飛んで夕方4時過ぎにパリについて,そこからオステルリッツまで RER で移動してオルレアンまで Intercites で行こうと思ったら寝ぼけて各駅停車に乗り込み…… 結局20時半頃にホテルにチェックイン.予想通りスーパー閉まっとった.

23時間ほどかかった.海外はやっぱり遠い.

旅支度完了

今日も今日とて夕方にダラダラと長引きやがる会議が有りやがりましてとても腹立たしい.明日は5時前出発だと言うに…… 寝る時間が足りん.

とりあえずテキトウに着替えと非常時の薬などを突っ込んで旅支度完了.今回は現地についてからだとスーパーが閉まってるかギリギリの時間だろうので 2L のペットボトルの水をキャリーバッグに突っ込んでいくという手法に出ることにした.帰りの土産用スペースの確保をしておく気分で.

さて寝るか.

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 893 | 894 | 895 || Next»
Search
Feeds

Page Top