No Such Blog or Diary

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 1145 | 1146 | 1147 || Next»

情報提供とは?

大学の作ってる「発熱した際に従うフローチャート」の存在を学生が知らないってのは何が悪いのやら.色々と受信側のことを考えずに情報提供をしてくれてるのでとても悩ましい.

実際のところ欲しい情報を探し出すのに結構苦労する感じが続いているので,定期的にユーザ目線で情報を配置するとかいう辺りに気を配って改善して欲しいところ.ここらはちゃんと文句を言ってやらんと改善できないと思うのだけど,その問い合わせ先もよく分からんので悩ましい.

一番上に投げ入れてみればいいのだろうか?

エアコンのシロッコファンの回転数を拾う

フォトリフレクタ(RPR-220)をラズパイに繋いでエアコンのファンの回転数を拾えるようにしてみた.100k 抵抗 2本とワイヤも用意して GPIO に突っ込んで終わり.簡単.シロッコファンが黒いせいかそのままではフォトリフレクタが反応しなかったのだけど,ファンの羽の一枚にちょっと反射テープを貼ってみたら反応してくれた.これでフォトリフレクタの立ち上がりエッジの間隔から回転数が出せる.

測定結果:エアコン起動時とかのアイドリング状態で 400 rpm 程度,風量最小で 580 rpm程度,風量最大で 930 rpm 程度.

少し様子見してみた感じだと,風量を明示的に設定していても部屋が冷えてくると勝手にアイドリングの回転数に落ちるっぽい.そして暑くなると設定の回転数に戻ってくれる.まあ,風量設定の意味あるのかという疑問を感じないでもないけどそういうもんかね.

さて,これで回転数が取れるようになったので,暫く温度・湿度とともに回転数の記録を取ってみて時々ファンを完全停止してくれやがる条件がどんなもんだか調べてみよう.

何気なく書いた C++ コードのコンパイルが終わらなかった(無限ループ?)

関数オブジェクトの型をテンプレート引数にして関数オブジェクトを受け取る再帰関数を書いて,その再帰の際にとりあえず文字列出力するだけのラムダ式を書いてみたら,g++ が返ってこなかった……

たぶん,内部でのラムダ式の型がテンプレート引数に指定した型に依存した名前になってて関数のインスタンスが無限に増殖してる? 一般にはそうなるのが自然な気がする.書いたラムダ式の中身がテンプレート引数にも関数の変数などにも依存しないので「インスタンス化される関数はひと通りだからコンパイルできるだろう」とか思って期待してみたけれど,まあそんな都合の良いことにはならないのか.残念.

そういや ICPC のコンパイル時間の制限ってどんなもんだろ?

売り切れとるな

メンドイ仕事が一段落ついたのでラリージャパンの SS 観戦チケットの様子を見てみたら完全に売り切れとった.残念.

twitter を見る限り発売から 1時間で売り切れの瞬殺だったっぽい.まあ,タイミングが悪すぎた.さすがにこれは無理.

さて,どうしよう?

疲れた

15分休憩でハイブリッド開催の研究会をスイッチしようと考えたバカはどこのどいつだ? 答え:自分.

なかなかに慌ただしかった.せめて 15分きっかりの時間があればよかったのに,当然ながら手前のセッションは伸びるし終わりの挨拶もしちゃうし機材の受け渡しもスムーズではないし,貴重な時間を他人に浪費される可能性をちゃんと考えてなかったのはバカとしか言いようがない.次の機会にはもっと余裕を確保しましょう.

そして共同ホストの有効化設定を入れてなかったので複数 PC でホストの操作を分担できず色々と悩ましかった…… なんでデフォルトで有効になってないんだか.

まあ,とりあえず疲れた.でも大きな事故もなく一安心.

久々に現地参加

なんだかんだで 2年半振りの出張? とはいえ飛行機にも乗らない距離なのであんまり出張という気分でもないけれど.

ハイブリッドで座長が遠隔ってんでもまあ現地がサポートすりゃ動きそうな感じなのでちょっと作戦変更の準備をば.

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 1145 | 1146 | 1147 || Next»
Search
Feeds

Page Top