Home > Archives > June 2015

June 2015

iptables の NAT をべんきょうする

とりあえず,Linux ルータを通過する特定ポートの通信を別のサーバにリダイレクトしてしまうとかは nat テーブルの PREROUTING で DNAT ターゲットに飛ばしつつ --to でリダイレクト先を指定しておけばよいと学習.リダイレクト先を範囲にしとくと接続毎にバラバラに選択肢てくれて単純な負荷分散っぽく振る舞ってくれるっぽい.IP のレベルでは通信元にはリダイレクトの事実が見えないけれど,鍵で識別できるようなサービスの場合は違いが出るので分散できない?

だがしかし,一行書くだけで密かにリダイレクトできてしまうのを見ると ssh 接続時の鍵の確認をしっかりやろうとかいう気になる.

青いチョーク

黒板で使うのとものすごく見にくいのに,なんで講義室に常備されているのが赤青白なのか.青より黄色の方が使い勝手が良いのだけど…… 謎.

というか,何故に水色がない? 黒板が暗いんだからチョークは明るい色でないと見にくい.

おかしい……

ちょっとレポートの採点でもしに大学行くかとか思って昼に出かけたら,気づけばバンキシャの放送時刻.車を洗う時間が無くなった.

閑話休題.

ICPC の参加記を見てるとやっぱり D 以降が難し目だったっぽい? 去年と比べると3問以上解いたチーム数は約倍になっているけれど,一方で 4問以上といたチーム数は 3/4 になっている.

クリーニング屋へ行く

二日前に行ったら「あと二日待てば誕生日で半額になるから急ぎでないなら待て」と言われたので,今日改めて行ってきた.誕生月だと3割引きなので,2日待てば2割引ってんならそのほうが良いよねと(昼飯が食える程度に違うし).

閑話休題.

車検に持ってったバイクが音沙汰なしだなぁとか思ってたら,実は車検の切れる日にちを車の方と勘違いしてて実は今日でやっと1ヶ月前という事に気づいた.車検どうしますか~という電話が来た時に「7月1X日だという記録がある」と聞いたのだけど,実はこれは前回の車検日であって車検の切れる日付ではなかったということだわな.ま,いいか.

ICPC国内予選

ABCとDEFGHの間のギャップが大きすぎ? 簡単な問題が増えつつ難しい問題は難しいままなので,中間の問題の層が薄くなったのかね.

なにはともあれ,あの問題達を3時間で7問解くとかどういう思考ルーチンなんだろう?

閑話休題.

A: 入力がソート済みという親切さ.

B: 全部 5 なら楽だよね.

C: ちょっと文字列置換して別の言語のインタプリタに投げたい気分.

D: こまけぇこたぁいいんだよ.

E: スレッド数とロックの数に違いがあると面白そう.

F: ずらせばいいのかも.

G: まずは紙を用意.

H: 実は簡単なのかもしれない.

libvirt 周りのツールに手を出す

これまで KVM 周りは管理ツール的なものを使わずに直に使ってきたのだけど,やっぱり微妙に面倒なこともあるしいい加減慣れておくべきかと思って virsh とか virt-install とか libvirt ベースのものを使うことにした.

んで,virt-install が定義ファイルを作るだけかと思ったら VM の初回起動までやってしまう,という所になにか釈然としないものが.CUI な環境からグラフィックスを VNC にした仮想マシンを virt-install で定義したときに virt-viewer がねぇぞボケという出力を食らって驚いた.そういうもんなのか……

んで,定義ファイルはどこに保存されてるんだ? とりあえず virsh dumpxml で見られるから移行用にはそれを保存しとけってことか.

大物机の組み立て

分割できる大机を買ってみたら,思いの外組み立てが面倒だったという.組み立てサービス料金が1万円弱とかいう値段であったことを納得.

さて,あとは可動式のキャビネットを用意せねばならないか.さっさと予算が確定してくれないと微妙にやりにくくなってきた……

天神でミーティング

天神のサテライトでミーティング.業務連絡から研究の話まで丸一日.資格審査に関して気が付かないうちに処理が動いててしかも他の方々と違う処理でとかなので色々と前提条件の確認に時間を食った.ここらへんが本人にはクリアになってないのはよろしくないね.

そして帰りにカホパーツセンターへ連れて行ってもらった.電子部品だけでなくタミヤの工作セットとか工具とかまで揃っているので,この店だけでひと通りの買い物が出来るという点が良いかも.あとは,回路を組んだ基盤を入れるケースの品揃えが良い気がする.

今日のイライラ

言ったとおりにやってれば一瞬で間違いが分かることなのに言ったとおりにやらずに間違えたまま持ってきてよく分かりませんってのは時間の無駄.本来必要ない時間を割いているのにそれを繰り返されると流石に頭にくる.イライラ.

閑話休題.

熱が篭るとよろしくないので放熱効果を高めるために髪を刈る.そしてタオルに引っかかって首を痛める.

ナショジオ驚異の映像TOP100

ようやくTOP10まで来た(来週分の予約が).2月中頃から全部録画しているのだけどそろそろHDDがパンクしそう.あと12話分だけど時々1話2時間になるなので溢れるかどうか微妙.

だがしかし,繰り返し録画がうまく設定できないので毎週日曜に次週の録画予約を入れるのが地味にめんどい.後一ヶ月忘れずに録画できるといいな.

だがしかし,録画したのはいつ見るんだろ.ディスカバリーの怪しい伝説もだいぶ溜まってきたし.倍速再生視聴の練習をしないとダメかもしれない.

駐車位置に戸惑う

どうも車を停めるときに無意識のうちに車の隣に停めてあるバイクを目印にしてたようで,昨日からそのバイクが車検に出てて不在なので微妙に駐車時の感覚がおかしい.この2年間,車の駐車時にバイクがなかったことがないので気づかんかった.

閑話休題.

最近バイクの走行距離が全然延びでない.車と違って乗るまでの準備が多いので面倒になるのが原因.もう少し準備が楽にならないものかね.あとはエアコンの効いた車と違って気温の変化への対処に根性がいるのも原因か.冷暖房完備のジャケットが欲しいかも.

Prolog 怖い

リストの長さを意味する述語 p を作ろうかと思った人が次のコードを書いた.空リストの長さはゼロという意味で.

p([],O).

そして p([],N). とやって,N = 0 と返ってくることを期待してみると……

?- p([],N).
true.

期待と違う答えが返ってくる.何故だ……

ということで,このコードのデバッグに結構時間を食った.実際には元のプログラムはもう少し大きかったのだけど,本質的には上のコードのバグ探し.

んで,デバッグ後のコードは次のとおり.

p([],0).

つまり,大文字の O(オー)と 0(ゼロ)を間違えて書かれていたことに気が付かなかったというオチ.本人が最終的に気づいたので解決したけれど,本人がその場に居なかったら誰も気づかずにさらなる時間を無駄にしたに違いない.

まあ,紛らわしいフォントを使うのが悪い.プログラミングに使うって分かってんだから .emacs のひな形にプログラミングしやすいフォントを指定するよう書いておけばいいのに(学生が演習で使う端末室の計算機なのだから).

閑話休題.

O と 0 を書き間違えても正しいコードになるってのは高級言語ならではの面倒さかね.C言語やJavaではコンパイルエラー一発でしょう.

iptables を復習

ネットワークの実験のためにちょっと悪戯をするルータを組もうかと思い,iptables を復習.とりあえずテーブルとチェインとターゲットが何だったか思い出す.

目的のためには nat テーブルの PREROUTING チェインで DNAT ターゲットへ飛ばせば良いっぽい.なんとなく MASQUERADE の逆の機能があれば楽なのだけど.

SHUTTLE の DS57U の続きの続き

とりあえず,素通しでフォワーディングする状態にして nuttcp で測定してみたら,930~940Mbps という速度になった.まあ,問題ないでしょう.

さて,あとは quagga でも入れて RIP を使えるようにしたらとりあえずのルータ完成かな.でもテストするにはルータ二台以上ないと無理だな…… もう一個買うか.

閑話休題.

Wikipedia をみると quagga って動物は絶滅種らしい.ソフトウェアの方はいつまで生き残るんだろう?

1日のネットサーフィンの時間

ひと通り巡回すると30分~1時間かかる.これが長いのか短いのか.テレビでニュース見たり新聞読んだりする時間と大して変わらない気もするので普通かね.

今日の疑問

豚肉のモモと肩ってどっちが値段高いんだっけ? ふと聞かれると分からない質問.

まあ,脂身好きではないのでいつもモモ買うんだけど(赤身の割合が高い).

SHUTTLE の DS57U の続き

今日届いたので早速 Ubuntu でも入れようかと思ったら色々とミスって時間食った.

ミス1:画面が真っ暗.HDMI-DVI 変換コネクタを挟んで DVI 入力のディスプレイに繋いでみたら何の出力も出ない.ディスプレイ2つ試してもダメ.メモリとかSSDとか色々外したりつけたりしてもダメ.で,その後に試しにテレビのHDMIに繋げたら画面が出た.ということで結局変換コネクタが死んでたんじゃなかろうかという結論.

ミス2:BIOS がロゴを出した後で止まる.Ubuntu のインストーラの入った USBメモリ(USB3.0)を背面の USB3.0のポートに差して起動しようとしたら BIOS が途中で止まるという現象に遭遇.USBメモリ引っこ抜くと止まらずに進む.いろいろ試した結果として前のUSB2.0のポートに差すと起動できることを学習.折角 USB 3.0 な USB メモリをひとつ潰したのに……

で,どうにかインストール完了.思いの外消費電力が高いのかインストール作業だけでもそれなりに温かくなった.

さて,次はルータとしての設定か.

久々に Inkscape

ベクタ画像描くのにイラレはオーバースペックすぎるけれどパワポじゃ微妙だなぁと思うときに使えるソフトだと思う.tgif が古すぎて使いにくいのでその代替.だいぶ前に使った気がするのだけど最近はすっかり存在を忘れてた.

ということで Windows x64 版を使ってみた.が,ベクタ画像描くのに必須であろうスナッピングがうまく動かないような動いているような.とりあえずスナップするタイミングで出るポップアップらしきものは文字化けしとる.ちょっと使いこなすためにはもう少し時間がかかりそう.

でもまぁ,資料に入れる絵はどうにか描けたので目的は達した.

結局悩んで SHUTTLE の DS57U

とりあえず Broadwell (or Baswell) 積んででファンレスで Intel チップな LAN が2つあって……,とかいうニッチな需要に答えてくれて 2.5万円なので試しに買うことにした.メモリ4GBx2 も買って3.3万円.一つ上の i5 を載せた DS57U5 のほうが性能は高いのだけどお値段倍以上なので見送った.サイズは Mini-ITX よりちょびっと大きい程度なので良しとする.

他に見つけたのだと Logic Supply の NUC で ML100G-10 とかいうのも良さげに見える.送料入れると5万コースだし届くまで時間もかかるので見送った.でも手のひらサイズで面白い形なのでそのうち買ってみたい気もする.

1900J + Dual LAN な Mini-ITX が欲しい

幾つか製品はあってACアダプタで動いたりするのでルータを作るのによさ気な構成なのだけど,サーバ用途クオリティで国内で売ってるものがなかなか見つからない.1900J を積んだのは沢山あるのだけど,サーバに使うのが不安だったりLANを複数積んでなかったり…… 需要がないからだろうけど.

もうちょい探すか.

GA-J1900N-D3Vとかを試すのが手っ取り早いか.でも微妙そう……

新しい Braswell にして ASRock の IMB-155 とかも良さげなのだけどどこで売ってんだ…… というか J1900D2Y で良いのだけど.

久々にペヤングを食す

作るまでの操作に微妙に違和感が.でもこの蓋はキャベツがくっつきにくくて良いかもしれない.

味は特に変わらず.そのうち箱買いするか.

今日は東京出張

セブンで見つけた復活したペヤングを購入.外装のフィルムが以前の容器を模しているのだけど,実際の容器は確かに変わってる.

とりあえず明日にでも食べるか.

閑話休題.

よく考えたら日帰りで往復の新幹線の中で作業してたら一日の労働時間オーバーすんじゃん.

バッテリー死す

バイクのバッテリーが完全に死んだっぽい.充電器が充電してくれないレベル.

とりあえずこのままでは車検に持って行くことすらできないのでどうにかせねば.

福貴野の滝リベンジ

今日は日が差すだろうと思って福貴野の滝へ虹を見に.とりあえず阿蘇へ行って雲海にならなそうなのを確認してから,やまなみハイウェイで由布院へ抜けて,こっちで雲海が出てたのを見てから7時半頃に福貴野の滝へ到着.

曇り気味だったので到着後ちょっと待った時点で滝の下1/3の辺りに虹が出た.

それから暫く日が強く差してくれず虹がぱっとしないので無駄に滝の裏まで行って返って来てみたり.昨日よりも眩しく滝の裏にいる感が強い.

その途中の展望台で別角度から.

そこからまた暫く粘るも雲がどいてくれず.ぱっとしない虹.

ということで,虹もだいぶ下がってしまったのでここらで諦めて帰った.7月までにまた天気の良い時にリベンジ.GoPro 持ってくのもいいかもしれない.

閑話休題.

昨日はやっぱり増水中だった気がする.今日のは明らかに水が少ない.

閑話休題.

やまなみハイウェイの途中で朝焼け.

由布院の雲海.

緑の由布岳.

滝の裏側を見に行った

調べてみると実は近場に裏側に入れる滝があるっぽいので3本ほど巡ってみた.

最初は福貴野の滝.とりあえず阿蘇へ行って雲海にならなそうなのを確認してから,やまなみハイウェイで由布院へ抜けて r50 を北上.自衛隊の演習場を通りすぎて高度を落としたところの集落のところで看板発見(写真は通りすぎてから逆向きに撮った).

なお,道は広くない.

例によって緑の立体的センターライン.

そして駐車場とトイレは立派.

入り口の案内も立派.歩道は濡れた石畳の坂で転けそうになる.手すりにつかまらざるを得ない.

新緑の映える川に沿って左岸を進む.滝の手前は人間同士の離合も困難.左の崖は数mの高さだし川の水も多くはないので落ちても大丈夫そうだけど.

福貴野の滝.2.2本くらいに分かれているっぽい.水しぶきが激しくレンズに付くので写真撮りにくい.

ND400なフィルタの2秒露光バージョン.

そして滝裏を目指して滝壺の右側を回るルートに突入.

回りこむ途中の展望台っぽいところから.

だいぶ回りこんできた.水しぶきでカメラびしょびしょ.カメラの防滴仕様を信用するしか無い.

滝裏まであともうちょい.人が通るせいか植物の切れ目があるので道には迷わない.

岩の下に入ってひと休憩.ここらまで来ると普通に雨が降ってるのと変わらん濡れ方かも.

そして滝の裏.濡れた平らな岩の上が滑りまくるので足元注意.滑り落ちたら絶対に骨折る.



ということで,福貴野の滝の滝裏達成.天気も回復しないので後はさっさと退散.

次はR210にある慈恩の滝へ.折角なので自衛隊の演習場の北を通るルートで.

裏見の滝ふたつ目の慈恩の滝.R210の杉河内駅直ぐ西の分岐に駐車場.

福貴野の滝に比べると結構低い.

時計回りが良いらしいので石畳の歩道を時計回りに近づく.

滝裏ふたつ目.向こうに青空が見える.

通りすぎて振り替える.福貴野の滝ほど濡れないし足元滑らない.お手軽.

そして最後に有名どころの鍋ヶ滝へ.帰りに数えたら駐車場に止まってた車は40台弱.ここは入場料200円は良いとしても時間制限(9:00~)が少々残念.

お金を払って階段を降りて川の左岸についたら鍋ヶ滝.

みっつ目の滝裏.

裏を抜けて右岸から.

あとは長時間露光バージョン.




ということで,裏見の滝を3本ほど消化.福貴野の滝が一番アクセスが面倒(車で細い道+歩き5分).でも滝裏の雰囲気は一番良かった.鍋ヶ滝はカーテン状の滝本体は良いのだけど滝裏はただの洞窟というか何というか,面白く無い.裏に回れるのはオマケな雰囲気.慈恩の滝は他の2つに比べると地味.国道脇というアクセスの良さはあるのだけど.

とりあえず福貴野の滝は天気の良い時にリベンジ.虹が見たい.

閑話休題.

慈恩の滝から鍋ヶ滝までの移動の為にグーグルマップをよく見てみたら,r12 を南下した後に下筌ダム手前で東へ進む細い道(グリーンロードと交差する)が鍋ヶ滝に繋がっているのを発見.ショートカットに使えるかと思って突入してみたら,思ったより酷めの道で余計に時間食った.素直に R387 か R210 で行くのが正しい.

他に近場で滝裏にいけそうなのは通潤橋の近くの五老ヶ滝とかいうやつか.水が少ない頃に行ってみやう.

クリックがダブルクリックになる

一回しか押してないのにタブが2つ開くとかどこが悪いんだ…… なんとなく物理的に二回入っている気がするのだけど.変に端子が汚れたりしてチャタリング起こしてるのかね.地味に邪魔.

閑話休題.

6/19 にバイクの車検の予約をしたのはいいけれど,ペイジーで払ったので実はまだ手元に納付証明証が無いという…… 証明書の送付は6月中旬頃って書いてあるからきっと19日までには届いてくれるはず.

編入試験

今日は一日編入試験に駆り出された.口頭試問なので受験者はもとより面接官のほうもそれなりに緊張.時間を守って質疑応答を進めるとか至難の業.というか,問題詰め込みすぎ.

閑話休題.

ところで自分らの時ってこんな時期だったっけ? 10年以上前のことなので忘れてしまった.物理の問題に書かれていた方程式のエントロピーに関する符号が逆だったことと,面接の時に偉い先生方がズラーっと沢山いらしたことしか記憶に無い.(今更ながらに思ったのだけど,実は物理のあの問題は「エントロピーの向きが逆だったらどうなるか?」という問いかけだったのだろうか.普通に符号を訂正して解いてしまったのはマズかったのかもしれない.)

Linux の Skype が……

デスクトップの共有を表示してくれないような気がする.ビデオ会議で議長のデスクトップを共有して皆で見るはずが Linux 版を使っている自分の手元には表示されず.

しょうが無いので Windows なノートPCを立ち上げなおして対処.何が難しくて動いてくれないのだろう.

暑い……

部屋のPCが全力で計算しているせいか部屋がとても暑い.冬場は暖房になるのでよいのだけど.

計算すると熱を吸収するとかいう計算機はないのだろうか.吸熱反応をうまく計算に対応付けられれば……

閑話休題.

蜂蜜がさらさら流れてる.冬はもっさりしてたのに.

日本年金機構の個人情報流出の

一般職員のPCがメールについてたウイルスに感染した程度で125万件も漏れるって…… そんな管理でいいのだろうか.

折角なので今後のためにそのメールを公開してほしい.どれほど巧妙なメールだったのか興味がある.

閑話休題.

これって流出した人への連絡ってどうするんだろう? よくあるオンラインサービス系のやつならメールアドレスがあるから連絡が楽だけど,年金とかだと電話か手紙になるのかね.

あとは基礎年金番号の変更とかも対応に入っているのか. どれだけの費用がかかることやら.

Home > Archives > June 2015

Search
Feeds

Page Top