Home > Archives > 25 June 2015

25 June 2015

libvirt 周りのツールに手を出す

これまで KVM 周りは管理ツール的なものを使わずに直に使ってきたのだけど,やっぱり微妙に面倒なこともあるしいい加減慣れておくべきかと思って virsh とか virt-install とか libvirt ベースのものを使うことにした.

んで,virt-install が定義ファイルを作るだけかと思ったら VM の初回起動までやってしまう,という所になにか釈然としないものが.CUI な環境からグラフィックスを VNC にした仮想マシンを virt-install で定義したときに virt-viewer がねぇぞボケという出力を食らって驚いた.そういうもんなのか……

んで,定義ファイルはどこに保存されてるんだ? とりあえず virsh dumpxml で見られるから移行用にはそれを保存しとけってことか.

Home > Archives > 25 June 2015

Search
Feeds

Page Top