Home > Archives > December 2018

December 2018

部屋のネット回線が増える

「Wi-Fi対応のお部屋になります。」だとかで U-NEXT のアパート共用 1Gbps 光回線な Wifi/LAN ソケットの工事がやってきた.壁の石膏ボードに穴開けて LAN ケーブルを配管から引き入れて埋込み型 Wifi アクセスポイントをはめて終了.

ぶっちゃけ BBIQ の光回線入れてるので使いみちに困るのだけど,とりあえず無料だとのことなのでバックアップ回線として使おうか.次の更新時に家賃に入れられるとやだなぁ.

冬の中間発表会(その2)

今日は質問当番で平和に終了.あいかわらず部屋が寒くて風邪ひきそう(引いている).というか足元が寒い.寒い部屋でずっと座ってる仕事のときにはブーツでも履いて来るのが正しそう.

さて,部屋の大掃除を始めるか.

冬の中間発表会(その1)

身内分は今日で終了.だいたい平和.質疑で質問の意図を正しく捉えられない感じが多かったのはスライドの手抜きのせいだろうか.

だがしかし,部屋が寒い.講義棟の改修で床暖房入れてくれないかな.昔聞いたら大掛かりな改修が必要だから無理だって言われたけど大掛かりな改修してるんだから床暖房入れてくれても……

あと,プロジェクタにつながってるVGA・HDMIのケーブルが短すぎて教壇にまで届かないのは欠陥なんじゃなかろうか.改修工事のために急遽用意した部屋ってのは分かるのだけど,もう少しまともに準備してくれてもバチは当たらない.ぶっちゃけココを講義で使ってる先生方はどうしてるんだろう?

α7III のソフトウェアアップデートの宣言が来た

ソニー曰く「以下の事象が発生する場合があります:【α7R IIIおよびα7 IIIにおいて、繰り返しお使いのSDカードでRAWデータの書き込み中にまれに動作が停止する事象】」

この前の SanDisk の SD とのやつではない問題への対応らしい.とりあえず管理ファイルの修復をすれば大丈夫でデータが消えたりはないらしい.そしてアップデートは今月中旬に出るっぽい.

だがしかし,このタイミングなのはやっぱりこの前の SanDisk のがキッカケだったりするのだろうか?

裏仕事

昔に比べると自動判定になってるので今日はそれ程することなし.エラーで落ちてたりするものについてその原因の切り分けをしてみたり,解法や誤解法が想定通りかどうかを確認してみたり.

だがしかし,今年はとても盛り上がった.ひょっとすると本番中に一番ドキドキ・ハラハラだったのは我々なのではなかろうか.データが防衛に成功したときには「あのデータは俺が仕込んだんだ(キリッ」とか曰う勢いで.最後の一問は一進一退の攻防でとても面白かった.

とりあえず,桁落ち・情報落ちとの戦いは重要.

横浜へ

北九州から飛んで9時から明日のための最後の仕込み作業.

そして java (JVM) の挙動に悩む.GCをシリアルにしても JIT 周りが結構裏で動きまくるという.taskset でプロセスに割り当てる CPU 数を制御して time コマンドの real と user の時間を見てみたら,1 CPU では両者が一致,2 CPU では user が2倍,無制限で user が3倍.何をしてるんだ……

あとは -Djava.compiler=NONE のオプションつけてみるととても遅くなるってのも Java の頑張りが見れて面白い.

閑話休題.

中華街での夕食は辛かった……

α7III + Sandisk ExtremePro の不具合の

Sandisk の方がやらかしてたらしいのだけど,幸いにして Extreme しか使ってなかったので問題なし.

これを機会に UHS-II な SDXC を買うのが正しいかも知れない.

ふるさと納税返礼品(その2)

ハスカップジャムが届いた.2びん×4セット.

まだ食べてないけど見た目はブルーベリージャムっぽい.

先週の脆弱性のウソ指摘のやつ

ようやく中の人から返事が返ってきた.結論:「脆弱性がないなら気にしなくていい」.

で,ついでに「ところで,パッチがあたってるという情報はどこにある? 教えろ下さい」とも.各種 Linux ディストリビューションのセキュリティ情報くらい知ってるのかなと思ったけれどそんな事もなかったということなのだろうか.もしくは試されているのだろうか.後者だとすれば中の人はなかなか優秀そう.

忘年会

昼まで風邪で死んでたけれど何とか復活したので5000円分の参加費を回収するために忘年会へ.

そしてビンゴで Amazon ギフトカード3000円分を回収できてとても満足.

景品が軽かったのでそのまま 5.5キロ歩いて帰った.

どう対処しろと?

「お前ンとこのサーバは脆弱性あるから対処しねーと2週間後にポート閉じるからなゴラァ」というメールが先週飛んできた.これはヤバイと思って諸々チェックしたのだけど,結局のところ存在しない脆弱性を指摘されてたというオチなのでどう対処すればいいんだか悩ましい.

とりあえず,上流の使ってるチェッカが apache の返すバージョン番号を見ただけで「脆弱性があるんじゃボケェ!」と出してくれるのが原因.チェッカのレポートに「注)実は脆弱性チェックしてないの.apache の返したバージョン番号を信じてるの.」とか書かれてる.なので,「脆弱性を持っていたバージョン+セキュリティパッチ」という環境だとパッチで潰されてる脆弱性を指摘するレポートが作成されてしまう.無いものはどうのしようもないので対処できない.

とういことで,「apache がバージョン返さないように設定書けば対処になる? もしくは問答無用でバージョンを上げるん?」という問合わせのメールを送るという対処をしてみた.

が,週が明けたのに返事がまだない.一応即座に「議論するから待ってて」との返信は来ていたのだけど…… その後応答なし.そんなに悩むことなのか?

閑話休題.

喉と鼻が風邪で死んだ…… 痛くてうまく眠れず.

天皇陛下の論文

Akihito, F. Akishinonomiya, Y. Ikeda, M. Aizawa, S. Nakagawa, Y. Umehara, T. Yonezawa, S. Mano, M. Hasegawa, T. Nakabo, T. Gojobori: Speciation of two gobioid species, Pterogobius elapoides and Pterogobius zonoleucus revealed by multi-locus nuclear and mitochondrial DNA analyses. Gene. 2016 Feb 1;576(2 Pt 1):593-602. doi: 10.1016/j.gene.2015.10.014.

著者名がそうなるのかという驚き.あと,有限の Erdős number をお持ちなのかとかいうのも気になるところ.

内容は分野違いで難しそうなのでそのうち暇な時にでも読んでみよう.

ふるさと納税返礼品(その1)

山都町のふるさと納税の返礼品が届いた.今年は2種類の和菓子.

クリーム色の方の「栗笑い」はひよこと同系統の和菓子.しっとりしていて美味しい.シロップ漬けの栗も入っていて美味しい.

緑の方の「ちゃぐりあん」は抹茶まんじゅう.栗の小粒があんに入ってる.しっとりしててお茶の香りもちゃんとしてて美味しい.

だがしかし,どちらも賞味期限が 12/14 で実家への土産にできないのが残念.

大法山林道

たまにはバイクを動かさねばと r414 を走りつつ,いつものように確認してみたら大法山林道の入口が開いてたので通ってみた.

ということで r414 と金国林道と接続する入り口.今までは通行止めだったけど今日は何の看板等もない.なので進入.

で,大法山方面への登山道(遊歩道?)の付け根を通り過ぎるまでは平和な道だったものの,その先に15cmくらいの段差が道を横断していた.バイクなら左から登れるけれど普通の四輪では通行不可能なんじゃなかろうか.

そしてお寺の前のゲートまで無事通過.ここも以前に来たときには封鎖されていた.

なお,途中の道はアスファルトだけど苔が…… 落ち葉が…….坂の途中のカーブでこの状態だったりするので二輪だと気を使う.

少し戻って林道途中から分岐してダムのところへ抜ける道へ.ダムとは別に池が3つあるらしい(2つしか見えなかったような?)

そして r414 へ合流.ここは鎖で封鎖されてて謎空間だなと思っていたのだけど,実は林道へのワープルートであったと.

長いこと謎だった道を通れて満足.

Home > Archives > December 2018

Search
Feeds

Page Top