Home > Archives > 01 August 2020

01 August 2020

池山水源へ

とりあえず,日の出頃には阿蘇へ.微妙な雲海?.




朝焼けが綺麗に赤かった.自分の手のひらとカメラも赤かった(明るくなってから気づいた).

そしてそのまま池山水源へ.やまなみハイウェイの R442 交差点より少し南の分岐に看板があるのを眺めつつずっと来てなかったところ.

水の湧いてるところの手前に大きな「名水」の碑.その裏手の白波をたてて川に流れ込んでいるのが全部湧いてきた水.大量.

で,水源.早朝ってのもあるけど,なかなかの雰囲気.「水源に賽銭を入れないでね」の賽銭箱あり.


そして駐車場の方に戻ってきたら猫が.逃げないし首輪もしてるので,横の売店とかの猫だろうか.

駐車場でひと仕事終え,日の差す頃にもう一度水源へ.日が差してくると水がとても涼しげ.




池山水源に来たのは初めてだったけど,なかなか良いところ.

なお,先月の大雨で水源への橋の欄干が壊されていた.今は仮設の欄干ができてて通れるけれど,大雨直後は立入禁止だったらしい.2回目に水源を見に行った時には下の川の中で工事関係の方々が仕事されていた.

閑話休題.

ファームロードに行ったら R387 から西で死んでた.

とりあえず,R387 からファームロードに行く分岐のところに「この先 ファーム ロード 全面通行」の看板が.

でもここでは特に封鎖されてないし,「この先」って書いてあったのでとりあえず封鎖されてるところまで突き進む.

そして 1km くらい突き進んだ先で本格的に封鎖.

でも,その横に小さな案内を発見「ファームロード 左へ」.左には下りの細い道が.行かないわけにはいかない.

進んでいくと,いくつか分岐があって,それらの分岐には全て小さなファームロードへの案内板があった.なのでそれに従ってそのまま突き進む.

そしてその突き進んだ先で見たもの:壊れたファームロード.ガードレールが綺麗に宙に浮いている.その向こうに,反対車線の路肩にあったコンクリ製のブロックが見えている.2車線の路盤がごっそりずり落ちたっぽい.

んで,細い道はそのすぐ先でファームロードに合流.そしてグリーンロードへ向かう分岐(菜園の風というレストランのあるところ)を超えるところまでは通れたけど,その先でまた全面通行止め.仕方ないので菜園の風まで引き返してグリーンロードで R212 に戻った.

R212 に戻る途中で菜園の風から下りて来た道から本来のグリーンロードが分岐するところに全面通行止めの看板があって,その裏面を眺めつつ通過した.なので,こっちからファームロードには上がれない事になっている.

なお,ファームロードのすぐ南を流れる峽川沿いの道からなら通行止め等の看板を一切見ること無くこの区間に入ってこれる(上の "細い道" の途中に合流する).地元の方々の移動用ルート?

コケた

久々にまともにコケた.orz の状態になってズサっといって両手のひらと両ひざから出血というパーフェクトっぷり.

日の出前の明るくなり始めた空を眺めながら撮影ポイントを探して歩いてたら,何もないと思ってたところで左足が躓いて,即座に右足を前に出して踏ん張ろうとしたらそっちも同じ段差に引っかかったという…… 明るくなってきてたしヘッデン出すまでもないかなとか思ったのが間違い.

そして治療.とりあえずその場でペットボトルの水でバシャバシャ洗って大きな砂利などをどけといて,まだ朝も早いのでそのまま暫く放置して色々移動して,最終的に両手のひらにだけキズパワーパッドの大きいやつをペタペタっと1枚ずつ貼っておくことにした.膝の方は皮がそのまま残ってる程度だったのでそのまま放置(布一枚でも挟まってるとだいぶ違うのかもしれない).

閑話休題.

転んだ(Koronda)とコロナ(Korona)は一字しか違わない.なので「転んだんです」って言ったのが「コロナなんです」って聞き取られる危険性があったりなかったり?

Home > Archives > 01 August 2020

Search
Feeds

Page Top