Home > Archives > 05 March 2020

05 March 2020

LVM/RAID でハマる

Ubuntu 18.04.3 Server を mdadm で作った RAID1 の上に LVM 置いてインストールしようとしたら,2つ目の論理ボリューム作るところで原因不明のエラーで落ちてハマった./boot に 40GB 取って / に残りを割り当ててて,/ の方の論理ボリュームが作れない.

で,結論として / の割当を「残り」からちょっと少なめにしたら問題なくなった.なんとなく,インストーラのパーティションサイズの計算が何かオカシイんじゃないか疑惑.それっぽいバグ報告もあるっぽいし……

ということで,無駄に時間を費やした.しかも,中途半端に LVM と RAID の情報が書き込まれた状態で死んでくれるので,インストールに再度チャレンジしたときに新しく LVM と RAID を設定しようとしたら古いほうが邪魔して別のエラーを食らうし…… お行儀よく死んで欲しい.

以下,LVM/RAID をお行儀よく殺す方法: lvdisplay で出てきた論理ボリュームを lvremove で殺し,vgdisplay で出てきたボリュームグループを vgremove で殺し,pvdisplay で出てきた物理ボリュームを pvremove で殺し,cat /proc/mdstat で出てきた md を mdadm --misc --stop で止めて,さらに mdadm --misc --zero-superblock で md に参加してたパーティションのスーパーブロックをクリアしてお掃除完了.

メンドイ…… なんかこれネットワークも死んでね……

Home > Archives > 05 March 2020

Search
Feeds

Page Top