Home > Archives > 07 March 2019

07 March 2019

荷物引き取りで罠にハマる

佐川の営業所に伝票2枚持って荷物を取りに行ったら,箱が2つ出てきたけど伝票番号が同じという罠に嵌った.引き取り予定のふたつの荷物の一方が2個口だったので,その2つの箱を渡して満足されそうになったという.

いつも引取時の伝票の確認は受取人が自分かどうかしか調べないのだけど,今日はたまたま中身が何だったか忘れてて伝票のそれ以外の部分も確認したのでその場で気付いて助かった.内容を覚えてたら家に帰ってきてから罠に気づくとかいう面倒が待っていたに違いない.

ということで,荷物の引取時には個口数を確認してから行くか伝票の送り主などもよく確認することにしよう.

閑話休題.

というか,そもそも何でそんな状況が発生するんだろう? 伝票番号の異なる伝票を2枚渡してるんだから少なくとも伝票番号の異なる荷物が2個出てこないと話がおかしいんじゃ……

そこら辺のミスを起こさないようにする仕組みが無いってことかね.営業所での引き取りは頻繁には行われないから仕組みの改善も起きにくい? そもそも2個口とかの仕組みが悪いのかも知れない.

Home > Archives > 07 March 2019

Search
Feeds

Page Top