Home > Archives > February 2021

February 2021

マイナポイントの手続きを今更する

そう言えばと思い出したので手続きした.よく行くスーパーのポイントカードの edy で登録.

あとは 3月末までに 2万ほどチャージすればよい?

気がつけば夜明けの気配

毎年恒例のデスマーチ大詰め.そろそろ時間切れなのでガーッっと即時適用.

というか,採点の祭典とも被ってて死ぬる(締切はまだ先だが再〇〇のチャンスを確保するには……).

寝る.

そろそろ日の出かなと思って外を見てみたら雪積もってた.5cmくらい? 遊んでる暇がないので残念.

そしてまた週末から暑くなるっぽい.

今日の書類

「Z = f(g(X)) です」を説明すべき書類が,「Y1 = g(X) です」と「Y2 = f(X) です」の書類に分割されて渡されてきた.各書類には,その入出力ペア (Y1, X) と (Y2, X) だけが書かれている.

この状態で「真面目な書類なので (Z, X) でいいか確認してくれ」という依頼が来たので,悩んだ.もらった書類のどっちかが (Z, Y2) か (Z, Y1) になってないと辻褄合ってない.

ということで,この辺りの問い合わせに諸々時間を取られて面倒かった今日このごろ.

目的と理由

目的が存在している場合の理由は「目的を遂げたいから」じゃないのか?

例えば「毎日絵を書く」という行動に対してその目的と理由を聞いた場合,「目的:絵を描くのが上手になること」,「理由:暇だから」ってのは合ってるのだろうか.「暇だから」が理由なら「暇つぶし」が目的だと思うのだけど…… 

諸々よく分からん今日このごろ.

銀イオンカートリッジ

自宅に置いてるダイキン製空気清浄機の加湿部分にくっついてた銀イオンのカートリッジを引っこ抜いて確認しようとしたら,カートリッジを固定するための爪を折ってしまった.なのでもうカートリッジを固定できない.でも空気清浄機自体はまだ使える.

ということで,「加湿器キレイ」とかいうタンクに投入する汎用タイプなやつを使ってみることにした.これの効力は半年ほどしいので,加湿するのは冬場だけだし,毎シーズン新しいのを用意して投入する感じで使ってみよう.

wsltty にする

WSL のデフォルトのターミナルだとちょっと文字色が使いにくいのでまともなターミナルとして wsltty を使ってみることにした.

とりあえず https://github.com/mintty/wsltty からインストーラをダウンロードして入れて,スタートメニューに登録された「add default to context menu」を実行してエクスプローラからそのディレクトリでターミナル開けるようにしつつ,「WSL Terminal」をタスクバーにピン留めして,あとはスクロールを 100000 にしてフォントサイズを 16 にして準備完了.

なお,フォントについては結局「MS ゴシックでいいや.Windows だし」という結論に達した.そのうちいいのを探そう.

暑い

室内の温度が20℃に達した.暑い.服装などを変えないと茹だる.

そしてまた来週は寒くなるっぽい.もうちょい気温が安定してくれると良いのだけど.

ひと山目

とりあえず,物理的にも論理的にも事故なく終わってめでたし.

そして毎年の疑問:なぜ皆スーツ?

WSL2 の sshd 使う

MSYS2 から WSL2 への移行で放置してた sshd 周りの設定をした.面倒なのは,Win の起動時に sshd サーバを起動するスクリプトを叩かないといけない(Linux 側のサービス自動起動が効かない)ことと,Win 側に来た接続を WSL2 側に転送するフォワーディングの設定を入れないといけないこと.

とりあえず,フォワーディング先の IP は Linux 側じゃないと分からないので,Linux 側で IP を取って Win 側の 2002 から Linux の 22 へのフォワーディングを netsh で入れるスクリプト /root/sshd_port_forwarding.sh を用意:

#!/bin/bash
IP=$(ip a show eth0 | grep 'inet ' | sed -e 's/.*inet //;s|/.*||')
netsh.exe interface portproxy delete v4tov4 listenport=2002
netsh.exe interface portproxy add    v4tov4 listenport=2002 connectport=22 connectaddress=$IP

んで,次にこのスクリプトを root 権限で実行しつつ sshd の起動をするためのバッチファイルを Win 側に用意:

wsl -u root -- service ssh restart
wsl -u root --exec /bin/bash /root/sshd_port_forwarding.sh 

あとはこのバッチファイルをスタートアップ時にログイン無しで管理者権限で動かすタスクを Win のタスクマネージャで作れば設定完了.

閑話休題.

再起動のたびに /etc/hosts が書き換えられてる? まえに書いてたエントリが消えてたり,Win 側のに書いてたエントリが入ってたり.ちょっと挙動が分かってない.調べるか.

パズル

目的の金額ぴったりに物品を購入せよというパズルをやった.最終的に答えが作れたのは偶然なのか根性なのか.たぶん偶然が大きいのだろうけど,なんとかなっちゃうのが面白い.

なお,解を構築している最中に購入予定の物品が品切れ(納期が伸びた)になってやり直しを食らうこともあるらしい.

MSYS2 から WSL2 にほぼ移行

諸々 WLS2 の様子がわかってきたので,そろそろ MSYS2 を捨てようかと色々と作業した.

結果,表部分の移行は完了.生活できる.でも,ssh サーバについては win 側からのポート転送が必要そうで面倒なのでしばらく放置.

ということで,WSL2 への移行は "ほぼ" できたという状態.

ところで,WSL2 の Linux は仮想ネットワーク越しにホストにくっついているのだけど,WSL2 内の ssh で -D 8080 とかやって作ったプロキシに Windows 側から localhost:8080 でアクセスできる.不思議.何をしているのだろう?

なにかの仕事が降ってきた

まあ,がんばりますかね.来年度は平和になっているだろう.

PDF を閲覧できるがダウンロード不可にしたい

OneDrive for Business でそれができたのでとりあえずそれにしてみた.OneDrive 側のウェブアプリの PDF リーダが動いてる感じ?

オープンソースなソフトで同じことを簡単にできたりするのだろうか? そのうち調べる.

Office の PDF 保存は OpenType ダメ?

OpenType のフォントを使ったスライドとか表とかを Office の機能で PDF にしてたのだけど,実は拡大してみるとジャギってるということに今更に気づいた.TrueType のはうまく埋め込まれてるのに…… 

モリサワの Q&A 的なやつで「Office の PDF 保存が OpenType の埋め込み非対応」とか書かれてるのできっとどうのしようもないのだろう.

ということで,OpenType フォント使ってるときには Acrobat の機能で PDF に保存しとくのが幸せっぽい.

Ubuntu 20.04 で 確認ダイアログのポップアップが遅い問題

最近 Ubuntu 20.04 に do-release-upgrade してから発生してた問題で,編集したファイルを保存せずエディタを閉じるときとかに出る確認ダイアログのポップアップが結構遅かった.ダイアログが出るまで待たされるだけだったのでしばらく放置してたけど,やっぱり我慢してられんと思ったのでどうにかしてみることにした.

で,とりあえず日本語でググっだけど同じ症状の情報はうまく見つからなかった.残念.そして次に "ubuntu dialogue slow pop up" でぐぐってみたら,まんま同じ症状が見つかった:https://askubuntu.com/questions/1254787/pop-up-dialogs-very-slow-on-ubuntu-20-04

結局,PulseAudio が音を準備するのに時間食ってたかなんかが原因だったらしい.そこに書いてある解決策のとおり,~/.config/pulse/default.pa を作って .include /etc/pulse/default.pa と unload-module module-suspend-on-idle の2行を書き込んで再起動したら直った.

めでたし.

作文問題の採点 on Moodle

Moodle で作文問題(「〇〇について説明せよ」など)の手動評価をやってみたら,思ったより良い感じだった.判別不能な文字に悩まされることもないし,次の人の採点に移るにも解答用紙を物理的にめくるより操作が楽だし,一度つけた点数を後から思い直してちょっと修正するのもキレイにやれるし.自動採点ほどの楽さはないけれど,採点作業の効率は高くなるので良い感じ.

ただ,一つ前の問題の設問と関連してたりする問題の採点だと,そっちの回答を見つつ考えたい時もあるので,そういう場合にはちょっと面倒かもしれない.採点対象としてる問題以外の回答も横に出しておけるとかいうインターフェースが欲しい.

Manually sort folders

Thunderbird の左ペインのメールアカウントの順番を変えたかったのだけど,デフォルトでは変えられないっぽいので Manually sort folders というアドオンを入れて対処した.なぜにこれがデフォルトでできんのだ…… と思わなくもない.(需要がないからだろうけど)

節分

例年どおり,大学の目の前のスーパーで昼飯に恵方巻きを買った.海鮮十二単巻 1280円也.

そして醤油を忘れたのでもう一度買い出しに行ったという……

仕込み完了

ようやく明日の仕込みが終わった……

あとは寝るだけだ.

Home > Archives > February 2021

Search
Feeds

Page Top