Home > Archives > 17 February 2020

17 February 2020

ラベル間違い

大学の目の前のスーパーで昼飯にカツ丼と紅茶を買って会計してみたら,想像より500円くらい高い.何の見積もりを誤ったんだろうと思ってレシートを見てみたら,普段は400円程度のカツ丼が 800円超えになってて驚いた.確かに商品にはられているラベルにも税抜780円と書いてある.いきなり倍の値段になるとか世知辛い世の中だなぁ.

で,そもそもなんかオカシイだろということで惣菜コーナーに戻って観察してみたところ,手前にあるやつは元の値段(398円)であることを発見.上の段に置いてある一部の連中だけなぜかお値段が倍.なんでだろう?

といういことで挙動不審に商品を眺めまくった結果,端の方に倍の値段の大盛りを発見.つまりは大盛り用のラベルを普通盛りの一部に間違ってつけてしまっていたというオチ.ラベルには「大盛り」とか書いてないのが悪いと思う.

その後店員を呼んで「ラベル間違ってない?」とお伝えして,さらにサービスカウンターで手続きして差額をもらって一件落着.よく買う商品のラベルも毎回チェックするようにしましょうね.

なお,サービスカウンターでも差額の計算を間違えられるという2段オチだった.

Home > Archives > 17 February 2020

Search
Feeds

Page Top