No Such Blog or Diary

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 906 | 907 | 908 | 909 | 910 || Next»

インペリシャブルシューティング

永夜抄Extraで7枚以上のスペルカードを取得して妹紅を倒しようやく妹紅のラストスペルを拝むことができた.これで「蓬莱の薬」(HARD)を取得できればラストワールドのカードがもう少し増える.んだけど,交差弾幕のところで死ぬ...

「墨」 - HHK

どうやらHHK(Happy Hacking Keyboard)に「墨」なるカラーが新たに出るらしい(PFU).唯の白やら黒やらの色に比べるとなかなかいい感じの色なので,ひとつほしいかなとも思う.無刻印モデルもあるようだが,刻印自体がカッコいいので買うなら刻印入りかなぁ.

ただ,唯一の難点としては十字キーがないために東方がキーボードでできないことだ...

レポート完成?

最後のレポートを完成?させた.これで単位がくれば必要単位数はカバーできるのだが,あまりにもてきとうな作りなので単位がもらえるかどうか... まあ,やる気が微妙なのでしょうがない.

永夜抄Extraクリア

二日ほど前から挑戦していた永夜抄のExtraをクリア.しかし,蓬莱「凱風快晴 -フジヤマヴォルケイノ-」,「パゼストバイフェニックス」 は練習不足のため当たりまくり... 次は,最後までに7枚のスペルカードを取得していないと出現しない「インぺリシャブルシューティング」 を目指すか.

みょん勝利す

ダブルスコア以上でみょんが勝利~.だが,今回の対戦は投票総数が@やうどんげの得票数よりも少ない... もっと票を稼いでほしいものだ.

LaTeX の無理やり Tips - フォント指定(2)

前に書いたようなフォントの直接指定をやると,たとえば本文ではフォントが指定したとおりだが,theorem 環境(newtheoremで作った環境)ではフォントがデフォルトに戻ってしまう.これは,新しい環境などのはじめにデフォルトフォントへのフォント設定が記述されているからだ.

これらのデフォルトのフォントを指定のためのコマンドは

\encodingdefault  % encode の指定(良くわからない.普通はいじらない)
\familydefault      % family の指定(Times Romanとか)
\seriesdefault     % series の指定(Boldとか)
\shapedefault     % shape の指定(Italicとか)

などがあり,これらを再定義することでデフォルトを変えることができる.

\renewcommand{\familydefault}{ptm} % Adobe Times
\renewcommand{\seriesdefault}{b}    % Bold
\renewcommand{\shapedefault}{sc}   % Small Caps

より詳しくは The LaTeX コンパニオン とかを見ましょう.

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 906 | 907 | 908 | 909 | 910 || Next»
Search
Feeds

Page Top