No Such Blog or Diary

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |...| 888 | 889 | 890 || Next»

マグカップが欠ける

流しでマグカップを洗ってたら手が滑ってすぐ下にあったジャムの瓶の縁に当たって飲み口がスパッと欠けた.たしか 2012年の ICFP でもらったやつでずっと使っていたのだけど,これでなにか飲むと口が切れそうな感じなので残念ながら廃棄.国際会議で貰ったものシリーズの中では一番実用されてたやつと思う.

さて,まだ使ってないマグカップを発掘してくるか.

Tカードを登録する

先週投げておいた問合せの返事で3日経ったらデータが修正されるから登録しろと書いてあったのでやってみた.結果,今回は OK だった.

結局どこのデータがどう修正されたのか知らんのだけど,登録がちゃんとできたので良しとしよう.

首都高の日本橋部分の地下化のやつ

首都高日本橋地下化検討会 の第2回が先週行われていたっぽい.資料2の「対象区間及び地下ルート(案)の検討について」とか見ると地下も構造物がたくさんあるので結構大変そう.

というか,局所的にそこだけ地下に入れてもアップダウンのせいで流れ悪くなるんじゃ…… とか思うのだけど,どうなんだろう? どうせ金と時間かけてやるなら面倒な江戸川橋ジャンクション周りを全部整理してほしい気がする.無理に日本橋の下に作らずもう少し北側の神田川の下にでも作ってしまうほうが諸々幸せなんじゃなかろうかとも思うけど.

小石原川ダムの様子見に(失敗)

そういえば小石原川ダム建設で R500 が通行止めになってからあの辺りに行ってないなということで,ダムの建設現場とか見えるといいなと思いつつバイクで周辺をうろちょろと.

とりあえず R500 江川ダム側から行ってみた通行止め手前.これでもかって程に看板.

そしてゲート.ダム本体よりだいぶ手間なので残念.

次に,少し戻って江川ダムを渡って対岸の道を突き進んだところへ.R500付け替えのための橋の工事手前で通行止め.なにげにこの道は廃止っぽい.

もう少し戻って十石山と籾岳の林道へ.こちらも後ヘアピン2つでダム本体という辺りで通行止めのフェンス.流石にこんなところに来る人は少ないのか通行止めとか立入禁止とかの看板は無い.

上の通行止めからは展望がきかないので少し戻って高いところにありそうな休憩所へ.


だがしかし,木が邪魔で何も見えない.案内図があるくらいだから昔は展望がきいてたのだろうか.


そして寺内ダム側に抜けるルートで林道を戻って r509, r79 経由で R500 の小石原側へ.せっかくなのでこっちの通行止めも見学.やっぱりダム本体からはかなり遠いので現場は見えない.残念.

上記ゲート手前で道端に落ちた R500 のおにぎりを発見.この辺りも付け替えで消えるんだっけ?

閑話休題.

十石山と籾岳の林道は,寺内ダムからアクセスするルートはまともな道だけど,R500の江川ダムの下流から合流するルートは4輪だと底擦ったりしそうでちょっと微妙.

あと,籾岳に近い方は何箇所か土砂崩れの跡があった.林道なので通れればいいという最低限の処理しかしてなかったりで新車の4輪で来るには勇気が必要.

一番林道っぽいなぁと思ったのは路肩崩壊してるのに何の表示もなく放置なところで.十分な幅が残ってるから問題ないだろという姿勢がすばらしい.

なお,ところどころ展望がきくところもあるけれど,基本的に R500 付け替えのトンネルの口になる辺りしか見えない.もう少し上流が見たかった.

閑話休題.

籾岳の林道から見えないとなると後は小石原から馬見山に行く内浦林道とやらから見えるかだけど…… 道が死んでそうなので悩ましい.素直に九州自然歩道を歩いて登るのが正しいか?

またかよ

明日はバイクで出かけようかと思って諸々チェックしてたら思いのほか後輪の空気が抜けている.もしかしてと思ってぐるっと一周調べてみたら,なんか硬い金属っぽいものが刺さってるっぽい.またかよ.

まあ,前回に比べて空気の減り具合がかなり緩やかなので,明日は様子見しつつ直すのはまた今度にしよう.

閑話休題.

「またかよ」で「不明」に変換されるのは何なんだ?

炙りチーズサーモン

美味し.

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |...| 888 | 889 | 890 || Next»
Search
Feeds

Page Top