No Such Blog or Diary

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 868 | 869 | 870 || Next»

また雪が積もる

今回は気温が高いから積もらないかなと思ったけど,意外とよく降って朝7時半には路上に数センチ,車上には 10センチくらい積もってた.

流石に昼間には消えたけど.

水関係の建造物を見に出かける

今じゃないと見られないだろう水関係の建造物をぐるっと巡ってきた.

まずは志高湖.凍った湖が見たかったので.志高湖はもともと灌漑用に作った人造湖だそう.

次に大分川ダム.水が溜まる前のダムを見たかったので.でも既に仮排水路をせき止めて少し水を溜めてた……

ダム本体を下流側から.石が新しくてまだ綺麗.

少し上流でダム湖を横断する橋の上から.左のガードレールがR442旧道? その下の仮排水路は堰き止められている.

同橋から上流方面.まだ微妙に工事中.どこまで水没するのだろう?

対岸に渡って第二展望台から取水施設の正面.上部はまだ工事中.

なお,第二展望台の先はまだ立入禁止.伊良原ダムより物々しい看板も.

そしてダムが水を溜める前に道が崩壊…… 大丈夫なのだろうか?

そして最後に通潤橋.むき出しの通水管を見たかった.ここ最近で通水管がむき出し状態なのが見られるのは20年に1回くらい.

ということで,道の駅に車を停めて坂を登る.

3分ほどで坂の上.いい運動.

そこから工事用の足場な階段で少し下ると見学台.

で,見学台からむき出しの通水管.管の両端が高い位置にあるので単純な水路じゃなくて本当に管.当時の技術力(根性)すげぇ.

通水管をアップで.所々に置いてあるのは肥料の袋.きっと袋は使い回しで中身は別物に違いない.

以上,気になっていた3つを見学できて満足.ダムと通潤橋はそのうち状態が変わったらまた行こう.ついでに r141 の R218 合流手前にある円形分水も忘れずに.

迷惑な客

パン屋で864円の支払いに 1404円出してレジの人を困惑させた.1004円出しても返ってくる小銭の枚数同じだし,「同じ1枚なら100円玉より500円玉が欲しい」という普通じゃない順序で考えないと意味不明.出されたお金に対して機械的に処理せずにちょっと考えてくれる人ほど悩ませてしまう.

ということで,困惑中のレジの人と「あぁ 500円玉が欲しいだけです.すみません(笑 」「ああ,なるほど!」とかいう会話をした.

ぶっちゃけ迷惑な客.

Coq の Reserved Notation と戦う

Coq.Init.Notations に Reserved Notation で + が left associativity と定義されてしまっているので結合の仕方を上書きできない.自前のライブラリで no assoc. な + を使いたいと思っても無理.何で Reserved Notation の連中が上書きできないのか知らんけど,ひょっとしてパーサレベルで固定しちゃってるのだろうか.普通には困ることはないだろうけど変なことするには不便.

で,妥協案:全角の +(U+FF0B)を使えば良いじゃない.入力面倒だけど見た目は問題ない.

というか,Unicode の数学記号とかも識別子に出来たのか…… oplus とか書いてた部分を Unicode の文字に置き換えてみようかな.

銀行の名前が変わる

4月から「三菱東京UFJ銀行」が「三菱UFJ銀行」になるというメールが三菱東京UFJ銀行から届いた.様々な書類にこの長い行名を書かされてきた身からするとちょっとでも縮まってくれるのは嬉しい.

ぶっちゃけまだ長い(画数多い)ので思い切って「MU銀行」まで縮めてもらえるともっと嬉しいのだけど.

今日も積もる

67mm のレンズキャップが約半分埋まってるので 3cm 位の積雪か.

そしてこんな日に半日ほど寒い部屋の椅子に座ってるお仕事に拘束されるとか…… エアコンがお馬鹿で部屋の上のほうが暖かいと仕事しなくなるので足元がとても寒い.というかそもそも設定温度が高くない上に手元でコントロール出来ないし.せめてサーキュレータでも置いてくれればいいのにそれもない.次あったら冬山用の登山靴で行く.

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 868 | 869 | 870 || Next»
Search
Feeds

Page Top