No Such Blog or Diary

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 64 | 65 | 66 || Next»

東北をうろちょろ(その3)

今日は津軽半島からスタート.

とりあえず道の駅「いまべつ」の様子を見に行ったら実は新幹線の駅が隣にあったというオチに驚く.知らんかった.

そして階段国道の下の方…… がスッキリしてた.前に来たときには家々の間の小道だったような?


階段国道の上の方.雨なので今回は通らず写真だけ.


なお,階段国道の隣には階段村道.

閑話休題.

この前東北に来たときには台風で奥入瀬渓流が荒ぶっていたのだけど,今回も大雨で各所の河が荒ぶっていた.きれいな奥入瀬渓流はまた今度の機会に.

東北をうろちょろ(その2)

今日は下北半島からスタート.せっかくなのでこの前は素通りした仏ヶ浦を…… 見に行こうとしたけれど虫よけのない状況でアブだらけの中を移動するのが嫌だったので展望台から眺めるだけ.はっきり言って木が邪魔(展望台ができた当時は邪魔じゃなかったのだろうか?).


というか,道の駅「わきのさわ」から道の駅「よこはま」まで遠すぎる……

閑話休題.

農道でのワープが基本.国道とか流れが悪すぎる.

伊良原ダム定点観測

バイクを動かすのにちょうどよい距離なのでバイクで伊良原ダムへ.

とりえず定点観測地点.立派な湖になったもんだ.なお,右下に写っているはずの "2-2" という立て札は大雨のせいなのか取れて無くなってた.

比較に4月下旬の様子:

比較に2月中頃の様子:

比較に1月初旬の様子:

右岸を進んで橋のところから.青空が映っててとても良い景色.

さらに進んでダム本体少し手前に見つけた謎の枠.

裏手に回るとダムカードっぽい写真が取れる枠だった.枠にも日の当たるタイミングじゃないと撮りづらいのが残念.もしくはフラッシュを持っていくか.

左岸に移ってR496沿いの展望スペース.謎の原石.

そこから横の橋脚を見てみたら赤い線まで水位が上がっていた.もう通常時の満水状態にまで水が溜まってるらしい.

閑話休題.

R496 も壊れてた.7/6 の豪雨でやられたっぽい.片側交互通行.

豪雨の当日にダム自体がどうなってたのかは気になるところ.

パリによりつつ帰途につく

今日はフランスの建国記念日でお祭り状態.なので,パリが混みそうだから朝イチの電車でさっさと空港に移動.

とりあえず朝4時過ぎ頃のオルレアン駅.駅目の前のホテルが便利.

チェックアウトして4時半に駅構内へ.

何気に朝イチの電車は運賃が安い(6割程度).そして例のごとく刻印機と戦った.ものによってどっち向きに入れると打ってくれるのかが全く分からない.裏表逆に打てたきっぷもあるし.なお,この Intercites は座席指定.そして改札がちゃんと来た(戦いに勝ててなかったら罰金行き).

そして RER に乗り換えて空港少し前で日の出.

7時過ぎに空港ターミナル2の駅に到着.荷物預けられるところ(Bagages Du Monde)が RER 駅の上の方の階(ターミナルにつながる階)にあるのでそこで荷物を預けた.

時間的に特に待機列もなく,カウンターに行って荷物をベルトコンベアに乗っけてパスポート見せて帰りの時間を伝えて電話番号伝えて引き取りのためのレシートを貰って手続き終了.6時間超えで14ユーロ.なお,自分の携帯番号を英語で相手に伝えることのなんと難しいことか.番号を覚えているというより口が音を覚えてる系の記憶なのでそこから番号を認識し直して英語に言い換えて伝えるとか意外と混乱する.紙切れ貰って書き下すのが正解.

で,パリに戻ってルーブル美術館へ.何気に今日は入場料無料になっているのでピラミッド入り口とか8時半前なのに長蛇の列.ここから入るのはよろしくない.

ということで,8時半を待って地下街のカルーゼル入り口へ.なお,エレベーターに乗るところで警備員にバッグを開いて見せるという儀式が待っていた.

リヴォリ通りからだと 99 と書いてあるところが地下街への入り口.ピラミッドより少し西.

なお,リヴォリ通りも閉鎖中.


で,八時半過ぎのカルーゼル入り口.40人弱程度の並び具合.ピラミッド入り口と違って暑くないし人少ないしお得.

とはいえ少し遅れるとこちらも長い列になる.8時半丁度に来る程度がよい(早すぎると開いてないし).

そして9時になったら開館.セキュリティチェックを通ったらドゥノン翼へ直行.4年前くらいに修復されてキレイになったニケを見るのが第一目的.


だいぶ白くキレイな感じで.これが本来の色なのか.見られて満足.

そして近くのモナリザへ移動.移動途中は人が少ないけどモナリザの前には人がたくさん.

次はまたニケを掠めつつミロのビーナスへ.こちらも道中人が少ないけどミロのビーナスの前は記念撮影モード.

そして色々とうろちょろ歩き回ってたら飛行機が飛んでるらしい音が.でもルーブルの真上を長辺方向に飛んでるので短辺の廊下に出ないと見られない.

ということで短辺の廊下に移動して飛行機を眺める.とりあえず分かったのはいろいろな種類が飛んでいたという程度で.地上から見るのが正しかった気がする.

グルっと回って戻ってきたニケ.そろそろどこもかしこも人が溢れて来る感じで.

モナリザも見に行ってみたら朝よりひどく混んでいた.スリ注意.

んで,あとはドラクロワの民衆を導く自由の女神でも見て帰るかと思って心当たりの場所を探すも見つからない.周辺をうろちょろしつつ最終的に見つけたのが下の案内.どうやら別の場所に置いてあるらしい.

ということでシュリー翼の入り口エスカレーターの横の入口からドラクロワ展の会場へ(ここも無料).

そして民衆を導く自由の女神.意外に小さいよねと思いつつ,やっぱり記念撮影スポットで.人が捌けない.

見たいものも見て疲れたので,昼頃に空港への移動を開始.そしたらルーブル美術館の外へ出たところでちょうどリヴォリ通りを馬に乗った兵士が移動中だった.あの馬たちは普段から軍で面倒見ているものなのだろうか?

んで,あとは Les Halles のショッピングセンターをぐるりと見て回ってそのまま RER で空港へ.なお,Les Halles のショッピングセンターに入るところでもバッグの中身を確認する儀式が待っていた.物々しい.

空港に戻ったらバッグを回収.JAL のターミナル 2E から来ると RER の駅に降りるエスカレーターの右側にある下の看板の奥が Bagages Du Monde の場所.

で,あとは疲れてベンチに座り込みつつ飛行機の出発時刻の3時間前にチェックインカウンターが開くのをまち,カウンターが動き始めたらさっさとチェックインして出国手続きとセキュリティ通過をして出発ロビーへ.

出発ロビーを久々に探索してて手巻き寿司があるのを発見.かっぱ巻き6貫で3ユーロってのは空港価格なのか……?


そしてトイレに行こうかと思ったらメインの男性トイレが封鎖されていたというオチが.そんなときは下の階に行くと平和.冷房も下の階のほうが効いてたし.

筑豊緑地を散歩

とりあえず,R201崩落地.これが昨日の停電の原因か.

崩落したところをよく見ると青いテープが埋まってて,「水道管注意」とか書いてる.なのでぶった切れてる管は水道管なのかね.

崩れた先の勾配を見るとそこそこきつそうなので,今後は法面の強化とかをするのだろうか.ササッと直してもらいたいところ.

小石原川ダムの様子見に(失敗)

そういえば小石原川ダム建設で R500 が通行止めになってからあの辺りに行ってないなということで,ダムの建設現場とか見えるといいなと思いつつバイクで周辺をうろちょろと.

とりあえず R500 江川ダム側から行ってみた通行止め手前.これでもかって程に看板.

そしてゲート.ダム本体よりだいぶ手間なので残念.

次に,少し戻って江川ダムを渡って対岸の道を突き進んだところへ.R500付け替えのための橋の工事手前で通行止め.なにげにこの道は廃止っぽい.

もう少し戻って十石山と籾岳の林道へ.こちらも後ヘアピン2つでダム本体という辺りで通行止めのフェンス.流石にこんなところに来る人は少ないのか通行止めとか立入禁止とかの看板は無い.

上の通行止めからは展望がきかないので少し戻って高いところにありそうな休憩所へ.


だがしかし,木が邪魔で何も見えない.案内図があるくらいだから昔は展望がきいてたのだろうか.


そして寺内ダム側に抜けるルートで林道を戻って r509, r79 経由で R500 の小石原側へ.せっかくなのでこっちの通行止めも見学.やっぱりダム本体からはかなり遠いので現場は見えない.残念.

上記ゲート手前で道端に落ちた R500 のおにぎりを発見.この辺りも付け替えで消えるんだっけ?

閑話休題.

十石山と籾岳の林道は,寺内ダムからアクセスするルートはまともな道だけど,R500の江川ダムの下流から合流するルートは4輪だと底擦ったりしそうでちょっと微妙.

あと,籾岳に近い方は何箇所か土砂崩れの跡があった.林道なので通れればいいという最低限の処理しかしてなかったりで新車の4輪で来るには勇気が必要.

一番林道っぽいなぁと思ったのは路肩崩壊してるのに何の表示もなく放置なところで.十分な幅が残ってるから問題ないだろという姿勢がすばらしい.

なお,ところどころ展望がきくところもあるけれど,基本的に R500 付け替えのトンネルの口になる辺りしか見えない.もう少し上流が見たかった.

閑話休題.

籾岳の林道から見えないとなると後は小石原から馬見山に行く内浦林道とやらから見えるかだけど…… 道が死んでそうなので悩ましい.素直に九州自然歩道を歩いて登るのが正しいか?

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 64 | 65 | 66 || Next»
Search
Feeds

Page Top