No Such Blog or Diary

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»

Emacs Lisp の関数定義を探す

describe-function というコマンドで見つかるらしい.

MoinMoinWiki で reStructured Text を

MoinMoin wiki で reStructuredText を使うのに Docutils が必要なので落としてきてインストールした.http://docutils.sourceforge.net/ から docutils-snapshot.tgz を落として展開.展開したディレクトリで次のコマンドを実行.これにてインストール完了.

 python setup.py install 

あとはページ先頭に

#format rst

としていすると reST を使える.

ついでに, アーカイブ内に入ってる docutils\tools\editors\emacs\rst.el を使うとMeadow とかで reSTmode が使えるのでちょっといいかも.微妙にセクション名とかのフォントカラーがあってなかった気もするが...

new XML mode and XQuery mode

複雑な XQuery を書くのにフォーマットが面倒なので導入してみた.

XQuery mode が nxml-mode を必要とするので両方とも以下から落として site-lisp に突っ込む.

http://www.thaiopensource.com/download/nxml-mode-20041004.tar.gz

http://www.emacswiki.org/cgi-bin/wiki/download/xquery-mode.el

あとはモードを自動で切り替えるために

 (autoload 'xquery-mode "xquery-mode" 
   "Major mode for editing XQuery code." t)
 (setq auto-mode-alist (cons '( "\\.xq\\'" . xquery-mode ) auto-mode-alist ))

とでも書いておけばよいかな.

ちょっと括弧の対応が取れてなかったりするが,とりあえず色が付きまくってありがたい.

color-theme

見た目が寂しいので color-theme.el を入れて色でもつけようかと.Emacs Lisp List から適当にたどって… と思ったらリンクが切れてるのでEmacsWiki で Version 6.5.5 を入手.んで,適当に site-lisp ディレクトリに突っ込んで (load "color-theme.el") とか叫ぶとエラーで読み込まれず… Wiki の最後のほうを見たら ISSUES に

easy-menu-get-map(nil ("Tools") nil) easy-menu-add-item(nil ("Tools") "--")

easy-menu-get-map(nil ("tools") nil) easy-menu-add-item(nil ("tools") "--")

にしろとあるのでそれに従ったらうまくいった.とりあえずよいテーマが無いので自分用の色を作りたい気分.

Meadow で文字コード変更

何度やっても忘れるのでここに書いておこう.Meadow での文字コード変更は

C-x Ret f
M-x set-buffer-file-coding-system

だ.

C#-mode (csharp-mode)

Meadow/Emacs の C#-mode (csharp-mode) を発見.http://www.davh.dk/script/ で公開されている.csharp-mode.el を site-lisp ディレクトリに入れて,.emacs に

 (autoload 'csharp-mode "csharp-mode" 
   "Major mode for editing C# code." t)
 (setq auto-mode-alist (cons '( "\\.cs\\'" . csharp-mode ) auto-mode-alist ))

のエントリを追加すると使用可能.

Visual Studio.NET2003 を持っているにもかかわらず,Meadow で書いてコマンドラインでコンパイルするというあほなことをやっている.

ちなみに,コマンドラインでコンパイルするには

C:\Program Files\Microsoft Visual Studio .NET 2003\Vc7\bin\vcvars32.bat

を実行して環境変数を適当に設定させるらしい.

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»
Search
Feeds

Page Top