Home > Archives > January 2016

January 2016

round 関数で嵌る

幾つかの言語で 0.5, 1.5, 2.5, 3.5, 4.5 を round 関数を使って丸めてみる.

C: 1, 2, 3, 4, 5 (直感的な四捨五入)

Java: 1, 2, 3, 4, 5 (直感的な四捨五入)

Haskell: 0, 2, 2, 4, 4 (偶数しか出てこない……)

ということで,Haskell は X.5 の時には偶数に丸めてくれるらしい.累積誤差を小さくできるとかで銀行で好まれるとか.Haskell は銀行に優しいのかもしれない.

これを知らずに微妙にハマった.

Home > Archives > January 2016

Search
Feeds

Page Top