Home > Archives > July 2018

July 2018

自販機の飲み物補給が滞る

講義前に水買うかと思って構内の自販機まで行くも水やお茶系が軒並み売り切れ.張り紙によるとこの前の豪雨のせいらしいのだけど…… 供給ラインのどの部分がだめなのかよく分からない.

買い貯めてある 2L のペットボトルはさすがに持ってくのも疲れるので悩ましい.500ml 程度のを箱買いするのが正しいのかも.

すあまとういろう

原料同じだったと思うし大体似た感じの食感(すあまの方が固めで弾力がある)の食べ物なので何が違うんだろうと思って調べてみた.結果,すあまの方は蒸した後に砂糖を入れつつつくから固めの食感になるのだろうという結論.だいたい納得.

すあまだと弾力ありすぎなので少し冷やしておいたういろうがちょうどよい気がする今日このごろ.

閑話休題.

すあまって関東ローカルだったのか……

今日は涼しい

気温 30℃でも風があって太陽出てなければ意外と涼しい気がする今日このごろ.

何か騙されている気がしなくもない.

台風で追い返される

名古屋で講義の予定だったのだけど,会場についたほんの20分前くらいに暴風警報が出てしまったので受付で15時以降の講義は中止なのでそのままお帰りくださいと言われてとても残念な気分.もっと前に中止が判明していれば無駄な移動しなくて済んだのに…… もしくはあと 1時間中止が遅ければ仕事できたのに…… とてもタイミング悪い.

ということで,今日はういろうとうなぎパイを一日かけて買いに行っただけだった.アホらしい.

チャイムの音が聞こえない

毎度まいど講義室のスピーカー音量がゼロになってるのだけど,これはどこの誰が何の目的でやってんだろう? とても謎.スピーカーの電力すらも節電したいやつがいるのだろうか.

そして自室で作業しているときに「どうせチャイムが鳴るから手元のタイマーをセットしなくても大丈夫だろう」とか思って作業してたら思いのほか集中しててチャイムの音が全く聞こえなくて遅刻してみたり.

もっと大音量でチャイム鳴らしてもいいんちゃうかな.

ガリガリと

今日は久々に何の予定もないので土曜の準備を進める.

台風が超微妙.

電話も壊れてた

受話器を持ち上げても発信音が聞こえない.ふたつある口をふたつの電話機で試しても全パタンでだめ.電話機自体は別のところに持っていて動作することは確認済み.

ということで,電話線がどこかで死んでるもよう.113 に電話するか……

認証アプリの罠にはまる

スマホを機種変したら Google 認証システムを使った二段階認証ログインをしていたサービスにログインできなくなった.つまり,新しいスマホの方の認証アプリに情報が引き継がれないことを知らずに古い方を初期化してしまったので,ログインに必要なワンタイムパスワードが生成できない状況.バカすぎる.

情報はアカウントに紐付かずにスマホ内だけだったのか…… とかいうことを今更思ってももう遅い.それぞれのサービスに問い合わせて二段階認証を一旦キャンセルしてもらわないとどうにもならない.いろいろ面倒すぎる.

ということで,今後は認証アプリも 2重化しておきましょう.

閑話休題.

そういやゆうちょダイレクトのトークンが届いてからまだ登録してなかったっけ.忘れずに登録しておかねば.

富士山保全協力金

今年も登るかなという気分なので入金.今年こそプリンスルートで宝永の火口周りを眺めたい.

さて,今年は山頂で何をしようか.

スカパー解約

J SPORTS の番組がプライム・ビデオで見られる(月2,138円)ということに気づいたのでスカパー要らないやとなって解約.アンテナを置いてある方向の目の前に家が立つのでアンテナの再配置とかの手間も増えそうだし.諸々オンラインでのオンデマンド配信が充実してきたし.

閑話休題.

先週日曜のNHKスペシャルを逃して(録画し忘れて)た…… NHK オンデマンドの出番か.インターネット接続で受信料取るようになったら受信料払っている連中についてはオンデマンド無料になるのかね.

補講

今日も3コマほど補講で出勤.この前のフランス行きのツケ.

出張とか考えると毎日1コマずつ講義があるよりは 1日中講義な日が1日あるとかのほうが幸せなのだけど…… そうなってくれないのが悩ましい.というか,もうちょいバッファを増やすとか柔軟性を増してくれるだけでも良いのだけど.なんでこんなにぎっちりしたスケジュールになってるのか意味不明(スケジュール上はセメスター科目をクオーター科目x2に分解して考えれば良いだけなのに何故かそれができない不思議という原因).

エアコン素晴らしい

とても久々によく寝た気がする.エアコン素晴らしい.

エアコン難民 4日経過

午前に修理に来てもらったけれど,大雨とかのせいで部品が無くなってて鳥取から取寄中なのでこの時は何もできずというオチ.有益だったのは今回のエアコンのエラー出力の意味を教えてもらったことか:タイマーランプが12回点滅なら室外機との通信異常(日立のエアコン).室外機に電圧は行ってるようなので,ほぼ確実に室外機の基盤が死んだのだろうという診断.調べて見ると他の点滅回数の意味も出てくるので今後の参考にしよう.

で,今日か明日に届くはずだから,とりあえず明日の夕方に時間を確保しつつ今日の夕方に時間が合えば修理に来ますとして午前の部は終了.残念.

そして今夜もだめかなと諦めてた夕方6時半過ぎに,「パーツが届いたので仕事帰りによって直しますよ」とのありがたいお電話が.とても感謝.

その後,ササッと基盤を交換してもらってとりあえずエアコン無事復活.念のために一晩様子を見て,大丈夫そうなら修理完了.たぶん大丈夫だと信じておく.

さて,今回の件でエアコンの重要性がとてもよく理解できた.大事なものは二重化しておくのが正しい姿勢だろう.適当なタイミングでエアコン増設しましょうかね……

閑話休題.

車の点検終了.148644km/5.5年 ≒ 27000km/年.この夏で15万キロ突破の予定.折り返し地点か.

そして右のテールランプが切れてて交換してもらった.遠出するときとかにいつもチェックしてるのだけど,最近は特に遠出もしてなかったので気づいてなかった.

タイヤの溝も3.5mmで微妙.ごまかしつつ次の春には履き替え確定.

エアコン難民 3日経過

扇風機の風が温いのにも慣れてきた気がする今日このごろ.夕方6時で室温35.4℃.幸いにして湿度は高くない(55%程度な)ので気温の割には大丈夫.

そして下着一枚で待機しているときに限ってゆうパックが届くという…… 服着るのメンドイがな.

閑話休題.

「別府」って地名はどのくらいあるのかなぁ.

エアコン難民 2日経過

朝イチで管理会社に電話して,担当ないし修理業者から直に連絡が行くからよろしくと言われたものの夕方になっても連絡がない.夕方5時過ぎに修理業者っぽいのから不在着信があったのだけど,折り返しても電話に出てくれないし.何がどうなっているのかよく分からん.

風呂と洗濯のために帰宅して窓全開で換気扇と扇風機を全力で回しているけれど,室温は 34.9℃と表示されてて扇風機の風が生ぬるい.もはや自宅は人の住むところじゃない気がする.人以外も色々なものが暑さでやられないかどうかが心配.

その後夜7時直前に業者から電話があって,木曜の午前に修理に来てもらうことに.まあ,忙しかったりそもそも出張修理を毎日してなかったりで翌日に修理に来ることを期待してはいけない.明日もエアコン難民確定.

ということで,夜は大学の居室で避難生活.どうせならということで買ったヘリノックスのコット(コットワン コンバーチブル)は良い感じ.コットレッグを挿してハイコットにして使用中.……でも,ぶっちゃけホテルに泊まったほうが安いというオチ.

エアコン難民 1日経過

窓全開で換気扇と扇風機を全力で回しておけば未明から早朝の比較的気温の低い時間帯ならなんとか寝れないこともない.昨日も飛行機の中であまり寝てないし.

だがしかし,今日は一日休めるはずだったのに大雨の振替で講義もあったりで全然休めなくなってるのはどうにかならんもんか.もっと暇な時期とか暑くない時期に壊れればいいのに,最悪のタイミングでエアコン壊れてくれやがってとても残念すぎる.

さすがに今夜もこの状況で寝るのは危険なので大学に避難しよう.そのためにはとりあえずコットを確保せねば……

帰国

無事帰国.入国手続が機械にパスポート置いて顔認識させるだけになってて驚き.認識失敗したときにどうなるのかってのは興味があるところ.

さて,明日も講義だ.休みなんかまぼろしだ.

閑話休題.

家のエアコンがぶっ壊れた.部屋の温度計の履歴を見たら土曜の午前に温度が上がっているので金曜夜から土曜朝のどこかでぶっ壊れて止まったっぽい.連続運転に耐えられなかったのだろうか.

そして修理とかの手続きをしたいところだけど明日は祝日なので明後日以降にしか話が進まないという罠.最悪大学に逃げ込むとして,久々に扇風機のみの生活.熱中症に気をつけねば.

パリによりつつ帰途につく

今日はフランスの建国記念日でお祭り状態.なので,パリが混みそうだから朝イチの電車でさっさと空港に移動.

とりあえず朝4時過ぎ頃のオルレアン駅.駅目の前のホテルが便利.

チェックアウトして4時半に駅構内へ.

何気に朝イチの電車は運賃が安い(6割程度).そして例のごとく刻印機と戦った.ものによってどっち向きに入れると打ってくれるのかが全く分からない.裏表逆に打てたきっぷもあるし.なお,この Intercites は座席指定.そして改札がちゃんと来た(戦いに勝ててなかったら罰金行き).

そして RER に乗り換えて空港少し前で日の出.

7時過ぎに空港ターミナル2の駅に到着.荷物預けられるところ(Bagages Du Monde)が RER 駅の上の方の階(ターミナルにつながる階)にあるのでそこで荷物を預けた.

時間的に特に待機列もなく,カウンターに行って荷物をベルトコンベアに乗っけてパスポート見せて帰りの時間を伝えて電話番号伝えて引き取りのためのレシートを貰って手続き終了.6時間超えで14ユーロ.なお,自分の携帯番号を英語で相手に伝えることのなんと難しいことか.番号を覚えているというより口が音を覚えてる系の記憶なのでそこから番号を認識し直して英語に言い換えて伝えるとか意外と混乱する.紙切れ貰って書き下すのが正解.

で,パリに戻ってルーブル美術館へ.何気に今日は入場料無料になっているのでピラミッド入り口とか8時半前なのに長蛇の列.ここから入るのはよろしくない.

ということで,8時半を待って地下街のカルーゼル入り口へ.なお,エレベーターに乗るところで警備員にバッグを開いて見せるという儀式が待っていた.

リヴォリ通りからだと 99 と書いてあるところが地下街への入り口.ピラミッドより少し西.

なお,リヴォリ通りも閉鎖中.


で,八時半過ぎのカルーゼル入り口.40人弱程度の並び具合.ピラミッド入り口と違って暑くないし人少ないしお得.

とはいえ少し遅れるとこちらも長い列になる.8時半丁度に来る程度がよい(早すぎると開いてないし).

そして9時になったら開館.セキュリティチェックを通ったらドゥノン翼へ直行.4年前くらいに修復されてキレイになったニケを見るのが第一目的.


だいぶ白くキレイな感じで.これが本来の色なのか.見られて満足.

そして近くのモナリザへ移動.移動途中は人が少ないけどモナリザの前には人がたくさん.

次はまたニケを掠めつつミロのビーナスへ.こちらも道中人が少ないけどミロのビーナスの前は記念撮影モード.

そして色々とうろちょろ歩き回ってたら飛行機が飛んでるらしい音が.でもルーブルの真上を長辺方向に飛んでるので短辺の廊下に出ないと見られない.

ということで短辺の廊下に移動して飛行機を眺める.とりあえず分かったのはいろいろな種類が飛んでいたという程度で.地上から見るのが正しかった気がする.

グルっと回って戻ってきたニケ.そろそろどこもかしこも人が溢れて来る感じで.

モナリザも見に行ってみたら朝よりひどく混んでいた.スリ注意.

んで,あとはドラクロワの民衆を導く自由の女神でも見て帰るかと思って心当たりの場所を探すも見つからない.周辺をうろちょろしつつ最終的に見つけたのが下の案内.どうやら別の場所に置いてあるらしい.

ということでシュリー翼の入り口エスカレーターの横の入口からドラクロワ展の会場へ(ここも無料).

そして民衆を導く自由の女神.意外に小さいよねと思いつつ,やっぱり記念撮影スポットで.人が捌けない.

見たいものも見て疲れたので,昼頃に空港への移動を開始.そしたらルーブル美術館の外へ出たところでちょうどリヴォリ通りを馬に乗った兵士が移動中だった.あの馬たちは普段から軍で面倒見ているものなのだろうか?

んで,あとは Les Halles のショッピングセンターをぐるりと見て回ってそのまま RER で空港へ.なお,Les Halles のショッピングセンターに入るところでもバッグの中身を確認する儀式が待っていた.物々しい.

空港に戻ったらバッグを回収.JAL のターミナル 2E から来ると RER の駅に降りるエスカレーターの右側にある下の看板の奥が Bagages Du Monde の場所.

で,あとは疲れてベンチに座り込みつつ飛行機の出発時刻の3時間前にチェックインカウンターが開くのをまち,カウンターが動き始めたらさっさとチェックインして出国手続きとセキュリティ通過をして出発ロビーへ.

出発ロビーを久々に探索してて手巻き寿司があるのを発見.かっぱ巻き6貫で3ユーロってのは空港価格なのか……?


そしてトイレに行こうかと思ったらメインの男性トイレが封鎖されていたというオチが.そんなときは下の階に行くと平和.冷房も下の階のほうが効いてたし.

平和に過ごす

自分の発表も終わっているので平和.質問が出ることはいいことだ.

閑話休題.

オルレアン土産ってどこで買うもんなんだ?

主な仕事を終える

自分の発表を終え,知り合いと議論もした.これで主な仕事終了.

閑話休題.

パケットパック海外オプションを使って 4G通信中.24時間980円で普段のパケットパックの容量を使えるので便利.

なお,海外パケ・ホーダイだと普通に使うと 2980円/日になるのでアホらしい.無制限になってるので重たいものをダウンロードしまくるとかなら意味あるかもしれないけれど…… どうせ普段のパケットパックの容量余ってるし.

飛ぶ

4年ぶりのオルレアンに向けて飛ぶ.

5時前に家を出て朝イチの便で羽田に飛んで10時半頃の JAL便でパリに飛んで夕方4時過ぎにパリについて,そこからオステルリッツまで RER で移動してオルレアンまで Intercites で行こうと思ったら寝ぼけて各駅停車に乗り込み…… 結局20時半頃にホテルにチェックイン.予想通りスーパー閉まっとった.

23時間ほどかかった.海外はやっぱり遠い.

旅支度完了

今日も今日とて夕方にダラダラと長引きやがる会議が有りやがりましてとても腹立たしい.明日は5時前出発だと言うに…… 寝る時間が足りん.

とりあえずテキトウに着替えと非常時の薬などを突っ込んで旅支度完了.今回は現地についてからだとスーパーが閉まってるかギリギリの時間だろうので 2L のペットボトルの水をキャリーバッグに突っ込んでいくという手法に出ることにした.帰りの土産用スペースの確保をしておく気分で.

さて寝るか.

余計なお仕事がメンドイ

なんか色々とタイミングが悪い形に重なりまくりで腹立たしい.ほんの少しずれてくれればものすごく平和なのに…… 

何が悪いんだ?

スライドごりごり

明日明後日の平日だけではスライドを完成させる隙がないので日曜出勤.根性で実験に時間を使いすぎたともいう.

そして休みの日は邪魔が入らないのでとても捗る.ぶっちゃけ定常的に平日1日休みにして日曜に働くようにしたい今日このごろ(毎日講義あので無理だけど.というか本質的にそのくらいの自由があっても良いんじゃないか?).

閑話休題.

裁量労働制の健康管理ということで大学滞在時間を報告させられているのだけど,ぶっちゃけ家でも仕事できてしまうので大学滞在時間の報告に何の意味があるんだろうと悩みまくる今日このごろ.まあ,少なくとも大学で働きすぎなのを検出できるからいいのかね.よく分からん.

筑豊緑地を散歩

とりあえず,R201崩落地.これが昨日の停電の原因か.

崩落したところをよく見ると青いテープが埋まってて,「水道管注意」とか書いてる.なのでぶった切れてる管は水道管なのかね.

崩れた先の勾配を見るとそこそこきつそうなので,今後は法面の強化とかをするのだろうか.ササッと直してもらいたいところ.

大雨

まず,6時前に停電を食らった.停電後にすぐ復旧して,そこからちょっとしてまた停電して,しばらくして復旧.うちのLEDシーリングライトはスイッチを切ってすぐに入れると全力で光ってくれるので,その強力な光で叩き起こされた.

そして,1限から講義なので8時頃に家を車で出発したら,R201 の烏尾峠方向が封鎖されてるし路上で何かデカイ黒いのがピチピチしてるしR201バイパスが衝突事故で1車線潰れてて渋滞だし大学手前で市道が冠水して閉鎖されてて迂回させられるし,結局普段の2倍の時間がかかった.

追い打ちとして,苦労して出勤してみたら休講.その埋め合わせが16日の祝日.また休みが……

ついでに研究室のエアコンぶっ壊れてるし,その復旧も未定だし.気温高くないのがせめてもの救いか.

そして夕方には飯塚市全域が避難指示.大学にも避難された方々が.

夜になって雨もおとなしくなったころに帰宅.帰路の途中で唯一心配だった川もぎりぎり持ちこたえてた.

この川のぎりぎり具合は朝からあまり変わってなかったかも?

世界のカラムーチョ(再現バージョン)

スーパーで積んであったのでなんとなく購入.

タイのやつはたしかに日本の違って辛い.

台湾のは少しだけ辛めでちょうどよいかも.

GNOME の設定などをターミナルから弄りたい

調べた結果,dbus-launch して gsettings を使えば良いと.なるほど,これで色々とセッティングが捗る.

だがしかし,目的のことをするのに必要な gsettings に渡す id とかがよく分からないというオチは残る.

台風で休講

来週の出張で潰れるので今日の講義はやりたかった…… リカバリいつすりゃいいんだか悩ましい.

明日の一限は正常だといいなぁ.

多次元のランダムウォークの不思議

各次元の単純なランダムウォーク(d次元で2d方向を一様ランダムで選択)で,どの程度の回数原点に戻ってこれるか? 知られている結論としては,1次元と 2次元は無限にたくさんの回数原点に戻ってこれるけど,3次元以上だと無限回戻ってくるのは難しい(原点に戻ってくる回数の期待値が有限).

で,なんで3次元になると戻ってこれなくなるのだろうかというのが今日の疑問.直感的に何が原因でそうなってるんだろうかというのが気になる.

ということで調べてみた.単純には 2n 歩目でちょど原点に戻ってこれる確率を考えてあげて,それをすべて足し合わせてあげれば原点に帰ってくる回数の期待値が手に入る.2n 歩目でちょうど原点に帰ってくるには,各次元の方向について±の移動が一致して(半分が+移動,もう半分が-移動で)なければならないので,その確率を見積もったときの主要なファクターは n! / ((n/d)!)^d というので押さえられる.あとはスターリング近似を使えばこれが 1/(n^{d/2}) になる.よって,d > 2 だとこの和が収束してしまうので,つまりは無限に帰ってくることは期待できない.

出てきた数式を眺めて直感的に思うこととしては,ある次元で原点に戻ってこれたと思ったら他の次元で盛大にずれちゃって邪魔してる可能性が高いみたいな事かと.この邪魔者な次元が居ない(1次元)か邪魔者と1対1なところ(2次元)までは頑張って何度でも戻ってこれるが,邪魔者が複数(3次元以上)になると収集がつかずに戻ってこれなくなると.

まあ,なんとなく納得した気分.邪魔が多いといけない.

╰(◣﹏◢)╯

さすがに部外者が目の前で自分らのリソース使ってゴミを大量生成しようとするのには釘を差さねばならない.というか,好意で借りてるんだから頭使って大事に有効に使えよ.

Home > Archives > July 2018

Search
Feeds

Page Top